2002年10月24日 (木曜日)

あるベンチャーのクローズ

高校の同級生がシリコンバレーで始めたベンチャーをクローズするという。

日本でも注目され、マスコミでも紹介された。国内でも錚々たる顧客を抱える企業だ。私としては残念の一言。ランチででは、米国のIT不況は日本の比にならないくらい悪いと聞いた。それにしても、技術的には高い評価を受け、顧客もいる。BroadBandの普及が進みこれからビジネスの環境が整うのに何故いま?と聞いた。直接のきっかけは、2週間前に予定していた増資で、米国のリードインベスターが寝返ったことだいう。「またチャレンジしたいから、しばらく充電する」という。領域は違うものの、ITベンチャーの経営、しかもシリコンバレー vs.東京ということで、個人的にはライバル意識を持っていたやつのことだけに残念だが、次のチャレンジを楽しみにしよう。

Posted by Pina Hirano at 2002年10月24日 18:56 | トラックバック
Comments

最近Chikaの影響でblogを見始めて、joiのサイトに行って、そしてPinaという文字を発見。まさかね、と思ったらやっぱり新婚Pinaちゃんだったばい。

そう、残念だったですね、やっぱり。でも、もう頭は切り替わってきたかな。

半年は働くなと奥さんから言われているので、しばらくは育児1/3、料理1/3、SVJEN(シリコンバレーの日本人起業家サポート)1/3という感じでやっている。

こっちに来たら連絡してよ。

ほとんど、私信でごめんな。Blog初心者なもんで。

Posted by: hitoshi at 2003年02月05日 16:31
Post a comment









Remember personal info?