2003年01月08日 (水曜日)

「赤字」は良いこと!?

上海証券取引所を訪問した。上海では、経済の力強い発展とうらはらに株価は低迷している。アジア一広いという完全コンピュータ化された取引フロアも淋しげだ。2001年には、新興企業向けの市場の創設が計画されたらしいがこれは諸般の事情で期限なし延期。国内のベンチャー経営者に聞くと、海外の市場、つまりNASDAQや日本での上場を目指しているという。現在、上海証券取引所に上場されている多くはもと国営企業で、国の株放出などの懸念が拭い去れず投資家の不安をかっているとのこと。

取引フロアの正面の大きく光る電光掲示板。説明の人が言った。「赤字で表示されているのが上昇株、緑字で表示されているのが下降株です。」「中国では、赤は共産党の色で良い色とされているので、赤字がプラスを意味します。」 それはそれで良いのだが、緑が悪い意味というのは、緑をコーポレートカラーにしているうちの会社にとっては、良くないなあ。

Posted by Pina Hirano at 2003年01月08日 23:14 | トラックバック はてなブックマーク - 「赤字」は良いこと!? このエントリーを含むはてなブックマーク
Comments
Post a comment









Remember personal info?