2004年02月03日 (火曜日)

記者説明会

会社の一年の方針を説明する記者説明会を実施した。

今年は、例年より少し遅く、ちょうど節分の開催となったので、記者の方々の無病息災を祈念してお土産は「豆菓子」にした。以前、「ちょっとでぱって形が悪いが中身は一流」という比喩で熊本名産の「デコポン」をお土産にしたところ評判が良かったので、今年もというアイディアも出て一応田舎から調達した。しかし、話と全く関係なく「デコポン」にするわけにも行かないので、これはボツにして社員で食べた。:-)

さて説明会のほうだが、会社が5年の創立期を経て、次の5年に向かう重要なポイントでの説明となり気が引き締まった。NECの緊急記者会見と重なったにもかかわらず、18名の記者の方に参加いただき、2003年の総括とこれまでの方向性と戦略を話した。
新しいチャレンジとして「Graphical Language」というテーマを話した。システム構築からTextualプログラムミングを無くしましょう!という話だ。大きなテーマなので、一企業のテーマとしてはピンと来なかった記者の方も多いかもしれない。その中でも日経BPの永来さんからは、突っ込んだ質問をいただきちょっと期待:-) どう反応が出るか楽しみにしておこう。

Posted by Pina Hirano at 2004年02月03日 22:43 | トラックバック
Comments
Post a comment









Remember personal info?