2004年03月29日 (月曜日)

事業計画とは、夢に日付を刻むこと

今週で2003年度が終了する。

・・・が、一息つく間もなく、この木曜から新年度が始まる。2004年度の予算も取締役会の承認を受け、さらに2007年度までの事業計画書を書いているところだ。基本的な方向性は、年初から幹部会議で練ってきたが、実際に「計画書」に落とすとなると、また時間のかかる作業ではある。書いている間に夜が明けるようなこともあるが、それはそれで楽しい。誰が言ったか忘れたが、「事業計画とは夢に日付を刻むこと」だということを、ときに実感しながら将来に思いを馳せてみる。

Posted by Pina Hirano at 2004年03月29日 04:22 | トラックバック
Comments
Post a comment









Remember personal info?