2004年06月05日 (土曜日)

電車男

梅田さんのエントリに導かれて「電車男」を読んでしまった^^; 夜中の2時から読み始めたら朝の4時まで。なるほど~、確かにたいした物語である。正直言ってこんなことが2ちゃんねるで起こってたことは全く知らなかった。この時点で私も「PC世代」ということか(笑)。

最近、梅田さんのBlogを起点に「PC世代」と「ネット世代」の違いとはなにか?ということが議論を呼んでいる。そもそも、「世代」として分けることに少し抵抗があるが、梅田さんは「確信犯」らしいので、「典型的な特徴を見つけ出そうゲーム」として、コンテクストに乗ってみる。私自身は、年代的に言うと「PC世代」なのだが、この2つの「世代」があるとして、その違いとして感覚的に近いのはProgrammer's Eyeさんのエントリだ。簡単に言うと「ネットを『居場所』にできるか」ということだ。私自身、パソコン通信黎明期からPCによるコミュニケーションに触れていて、最初に梅田さんが提起した「ネットの先への信頼感」という側面だけでは、「PC世代」と「ネット世代」の違いをあまりよく表しているようには感じなかった。なぜなら、この特徴づけだと、明らかに「PC世代」の私も「ネット世代」の方に入ってしまいそうだから。「ネットの先への信頼感」のありなしは、「世代」ではなく「ネット経験値」の方が大きなパラメータになるのではないだろうか。しかし、Programmer's Eyeさんの意見は腑に落ちるものがあった。私もネット歴は長いほうだが、「さすがにネットを『居場所』にすることはできないな~」という感覚だ。そう、自分を「PC世代」側に置くことに納得できるという理由で一票。

Posted by Pina Hirano at 2004年06月05日 10:38 | トラックバック はてなブックマーク - 電車男 このエントリーを含むはてなブックマーク
Comments
Post a comment









Remember personal info?