2004年06月07日 (月曜日)

オクイ・アンド・アソシエーツ

click

4月までベリングポイントの社長だった奥井さんが独立したので、お祝いがてら事務所を訪ねた。地下鉄芝公園駅からすぐの事務所は、マンションの一室で100平米近くの部屋に奥井さんとスタッフ2人という贅沢な空間だ。奥井さんは開口一番、「いや~ほんとに自由になりました。こんなに楽になるんなら、もっと早くに辞めとけばよかった。」と大笑い。

私の持論は「人の中身は顔に出る」。奥井さんも例外ではないと思う。まず、顔の雰囲気は本人が言うとおりマイルドになっている。「自分の思い通りにやれるってのは、本当にいいことですね。」という気持ちがそのまま出ているようだ。とはいえ、奥井さんほどの戦略家、芯までマイルドになっているわけはない。自分のやりたいことに向かってより研ぎ澄まされてきているようだ。これは、相変わらず鋭い目に出ていた。

退任後、休む間もなく、すでに活動を開始していて、5月末には新しく「V字回復の『現場力』」を出版した。さらに、某SI会社の社長を兼ね株式公開を目指している。そして本人にはさらなる野望が。。。ここから先は、パブリックな場所には書けないな。しかし、大いに活躍を期待してしまいましょう。いま、「え?奥井さんって誰?」と思ってる人も、「あ~、奥井さんね。」と言う時がくるかも。

Posted by Pina Hirano at 2004年06月07日 23:52 | トラックバック
Comments
Post a comment









Remember personal info?