2004年07月04日 (日曜日)

サフィニアの剪定

サフィニアの枝がずいぶん伸びて、まとまりが無くなったので剪定した。サフィニアはもともと弦性の植物なので、放っておくとダラーンとなってしまう。そのために苗の段階で既に1度芽をカットしてある。花が咲いている状態での剪定には勇気がいるが、ここから先もう一度きれいな花を咲かせるためには、心を鬼にして剪定しなければならないのだ。

Posted by Pina Hirano at 2004年07月04日 14:00 | トラックバック
Comments
Post a comment









Remember personal info?