2004年08月22日 (日曜日)

30歳のハローキティ

ご当地キティボールペンコレクターの妻がどうしてもというので、自宅から徒歩10分の品川歴史館に足を運んだ。「ハローキティ30周年デザイン画・グッズ展」というのをやっているらしい。

なぜまた品川歴史館なんぞでハローキティなんだ?と思いながら行ったら、なんとサンリオの本社が品川区にあるとのこと。知らなかった!調べてみたら、サンリオの歴史は以下の通り。

1960年 千代田区に株式会社山梨シルクセンター(サンリオの前身)を設立
1973年 サンリオ株式会社と改名し品川区西五反田に移転
1987年 現本社のある品川区大崎に移転
サンリオのWebサイトより
つまりキティが生まれた1974年以降ずっとサンリオは品川区にあったというわけだ。なるほど、確かに品川区の歴史の一部だ:-) 展示では30年間のキティの変遷が示され時代とともに微妙に変わるキティが面白かった。生まれて30年、いまやキティは海外のゲームにも登場するくらい世界ブランドになっている。

このエントリを書いていたら、ふとサンリオの社名の由来はなんだろうと気になった。ネットで調べてみたら、「山梨男」を音読みしたという説が出てきたが・・・いかにもありそうだ。しかし、公式Webサイトの社長挨拶では「San(聖なる) Rio(River=河)」とのこと。うーん、どうも後付け臭い(笑)。まあ「山梨男」が本当だとしても、夢を売るサンリオの事業内容からして公式には書けないよな。

Posted by Pina Hirano at 2004年08月22日 16:00 | トラックバック
Comments
Post a comment









Remember personal info?