2004年08月30日 (月曜日)

WS-Iに望むこと

WS-Iのメンバー企業(全世界約130社)が、WS-Iに最も望んだ仕事は、他のWeb Service仕様のProfile(実装ガイドライン)ではなく、なんとXML SchemaのProfileだった。

WS-Iのボードメンバー2人(Andy Astor, Edward Cobb)が来日して実施したWS-IのJ-SIGメンバーと打ち合わせにて。WS-Iでは、Web Service関連仕様のProfileを定めている。すでにBasic ProfileとSecurity ProfileがPublishされているが、今後の活動として何をしてほしいかを会員企業にアンケートを取ったところ、要望の第1位は、Web Serviceの他の領域のProfileではなく、XML SchemaのProfileだった。XML Schemaの仕様が複雑なため部分実装のケースも存在するが、どう実装すべきかの統一ガイドラインがほしいようだ。XML Schema自体のProfilingはWS-Iがやるべきかどうか明確でないため、WS-IでProfileを策定すべきかどうかを検討するチームが結成された(笑)。

Posted by Pina Hirano at 2004年08月30日 17:27 | トラックバック
Comments