2004年09月12日 (日曜日)

喫茶店のミックスピザ 〔今日のブランチ〕

喫茶店のミックスピザである。「喫茶店の」とわざわざ付けるのは、そこに思い入れがあるからだ。

最近は、ピザといえばいわゆるピザチェーンのピザを食べることが多い。ピザチェーンのピザは、具が強く主張しているものがほとんどで、ピザ本来の生地やチーズの味は二の次といったものが多い。もちろん、それはそれで美味しく私も好きなのだが、たまにオーソドックスなピザを食べたくなる。

学生の頃、大学のすぐそばに煉瓦亭という喫茶店があって、そこのミックスピザを好んで食べていた。その生地と焼けたチーズのバランスがとても私の口に合っていたのだ。ふとそのピザを思い出して自宅近くの喫茶店「サボテン」に行った。実は、ここに入るのも初めてなのだが、昔の喫茶店風の店構えで、いかにもミックスピザを置いてそうだったからだ。はたして、あまり多くないメニューの中にミックスピザはあった。迷わずそれを選んで、待つこと約15分。煉瓦亭のピザに比べると私の口との相性は70点程度だが、食べたかった昔のミックスピザの味だ。ふと、ピザを食べながらアルゴリズムやアイディアを考えていた20年前の感覚が戻ってきた。昔の音楽を聴くことで、昔の感覚がふと戻ることがあるが、食べ物でもこういうことがあるのかと少し驚いた。

Posted by Pina Hirano at 2004年09月12日 13:06 | トラックバック
Comments
Post a comment









Remember personal info?