2004年09月17日 (金曜日)

一面のサルビアと久々の虫たち

サルビアがこんなに一面に咲いているのは生まれて初めて見た。房総のマザー牧場で50万本のサルビアが満開だった。

サルビアというと小学校のころに校庭で植えていたのを思い出す。皆で競うように花の蜜を吸っていた。しかし、このように一面に咲いていると、吸っても吸っても吸いきれないだろう(笑)。ところで、今の子供は花の蜜を吸ったりするのだろうか?「不衛生」などという理由で禁止されていたりするのではないか心配だ。

マザー牧場は、動物と花がウリなのだが、私がもう一つうれしかったのは、久しぶりにいろんな昆虫に会えたことだ。大きなショウジョウバッタ、オニヤンマ、オオアゲハなど東京ではお目にかかれない昆虫にの久しぶりに会うことができ、うれしくなった。

Posted by Pina Hirano at 2004年09月17日 13:26 | トラックバック
Comments
Post a comment









Remember personal info?