2004年11月18日 (木曜日)

企業ディスクロージャーの強化とXBRL

西武の件やアソシエントの件など、このところ企業の情報開示(ディスクロージャー)が問題となっており、対応策に関する文書を金融庁が公開した。ディスクロージャー制度の信頼性確保に向けた対応について (金融庁:2004/11/16)

この中で特筆すべきは、XBRLの推進を明言している点である。XBRLの推進のための協議会を発足するとのこと。

以下、抜粋。

(3) 開示書類に係る分析能力の向上に向け、EDINET(有価証券報告書等の開示書類に関する電子開示システム)の機能充実、特に、XBRL(財務情報を効率的に処理するためのコンピュータ言語)化に向けた動きを加速する。このため、関係諸団体による「EDINETの高度化に関する協議会」を発足させる。
Posted by Pina Hirano at 2004年11月18日 08:10 | トラックバック
Comments
Post a comment









Remember personal info?