2004年11月20日 (土曜日)

ポインセチアの市場規模は?

大井町も駅のあたりを中心にしてクリスマスの雰囲気が濃くなってきた。

花屋はどこもポインセチアでいっぱいだ。いや、花屋だけでなくスーパーもレストランもカフェにもお客さんのいそうな場所にはどこでもポインセチアを見かける。もしかしたら季節の花としてはいまや最も大きな市場を形成しているのではないか。クリスマスを感じつつそんなことを考えてしまうのは職業病か(笑)。

追記:
農林水産省の平成15年花き卸売市場調査結果の概要 (PDF)」によると、まだまだポインセチアの市場規模は小さいことがわかった。季節の花の代表格カーネーション245億円に対してポインセチアは19億円。10倍以上も違う。恐るべし母の日の需要、、、と言いたいところだが、やはり通年で市場があることも大きいのだろう。

<関連ブログ紹介>
ポインセチアの栽培風景 at 伊良湖岬風景@じいちゃん 【必見!!】
ポインセチア at まるで日記のように 【原産地と名前の由来】
ちょっとクリスマス at PstrNS::Blog 【寄せ植えのポインセチア】
黄緑のポインセチア at ひらりん気まま日記

Posted by Pina Hirano at 2004年11月20日 19:18 | トラックバック はてなブックマーク - ポインセチアの市場規模は? このエントリーを含むはてなブックマーク
Comments
Post a comment









Remember personal info?