2004年12月16日 (木曜日)

日本銀行製のゲーム

日本銀行製の無料ネットゲームを発見した。「物々交換ドンピシャぐー」「ホップステップ大冒険」「めぐりめぐってドッキンパ」の豪華3本立てだ。

これは、日本銀行のWebサイトに設置されたゲーム。「にちぎん☆キッズ」というコーナーの中にあって、お金のしくみをゲームを通じて理解できるようにという趣向だ。ゲームの結果のスコアは「預金」できるようになっていて、預金高をハイスコアで競う。

日銀の和田さんの講演の関係で日本銀行のWebサイトを見ていて偶然見つけたものだが、asahi.comの報道(Googleのキャッシュ)によると、今年の5月に開設されたらしい。

asahi.com (2004/5/5)
日本銀行は、お金や銀行、中央銀行の仕組みが分かりやすく学べる子供向けインターネットサイト「にちぎん☆キッズ」を日銀のホームページに掲載し始めた。広報改革の一環で、子供になじみの薄い日銀に親しみを持ってもらおうとの狙い。

「子供になじみの薄い」って、子供に限らずなじみ薄いよね(笑)。

Posted by Pina Hirano at 2004年12月16日 23:50 | トラックバック
Comments

日銀ゲームは新鮮な響きですね。

日本銀行は、3ヶ月毎に「生活意識に関するアンケート調査」というのをやっていて、その中で日銀に対する意識というのも調べています。きっちり現実を把握して、取り組んでいる姿勢は良いと思います。

ただ、その現実はかなり厳しいです。ご参考までに以前このテーマでエントリーした記事です(記事の後半)。
でも、日銀を「気さく」だと思う人が0.1%いるのには笑えます。

http://blog.goo.ne.jp/e-tetsu/e/46d38a4f2f5010186f7a74261f07dc30

Posted by: e-Tetsu at 2004年12月18日 11:35

「気さく」は確かに笑えますね!私の知人で日銀マンは3人いますが皆気さくです。組織のイメージとして「気さく」はありえないと思うので、やはり特定の誰かを意識して回答したんでしょうね。

Posted by: Pina at 2004年12月19日 15:19
Post a comment









Remember personal info?