2005年01月19日 (水曜日)

未来へつながるグリーンのドア

所用でMiracle Linuxの新オフィスを訪れた。

汐留再開発地区の一角にある新しいビル。エレベータを降りると木製の大きなグリーンのドアが目の前にある。しかし、受付はこのドアの先ではなく、この左側にある。いったいこのドアは何だろう?

打ち合わせが終わり、社長の佐藤さんが社内ツアーの最後にこのドアを説明してくれた。まず、年季の入った真鍮製のノブを回してドアを開ける。何が入っているのかと楽しみにしていらたら、現れたのは、ただの真っ白な壁。何も入ってないどころか何もないのである。そして佐藤さんは言った。「この壁に、Miracleのビジョンと夢を書くんです。」 そして、社員と一緒に事ある毎にドアを開けてビジョンを見たり、新しい夢を書き込んだりしていくのだという。

Miracle Linuxの未来へつながるドアだ。

これからこのドアに未来へのパワーが埋め込まれていくのかと考えると、ぞくぞくした。

Posted by Pina Hirano at 2005年01月19日 13:30 | トラックバック
Comments
Post a comment









Remember personal info?