2005年02月18日 (金曜日)

XMLマスターDAY2005開催

「XMLマスターDAY2005」無事終了。盛況だった。

注目の講演では、米持さんが、「インターフェイスの標準化がもっとも重要でその意味でWSDLが重要である、XMLやHTTPは構成要素」としてSOAをベースとした企業システムの将来像を提示したのに対し、吉松さんは、「とりあえずXMLとHTTPさえあれば使える。私たちにとってWSDLは重要ではない。」とカジュアルなWebサービスの利用を提唱した。吉松氏は、「あと出しじゃんけんで、ごめんなさい」と米持さんへの配慮も忘れなかった(笑)。

正式なイベントレポート

Posted by Pina Hirano at 2005年02月18日 16:00 | トラックバック はてなブックマーク - XMLマスターDAY2005開催 このエントリーを含むはてなブックマーク
Comments
Post a comment









Remember personal info?