2005年04月17日 (日曜日)

山路来て なにやらゆかし すみれ草

Click for larger image

東京では、お目にかかることのない自生のすみれ。箱根湖畔ゴルフコースにて。

今日はゴルフ中には写真を撮らないことにしていたが、ひっそりと可憐に咲くすみれに久々に会って、思わずパチリ。

芭蕉がこの句を詠んだのは42歳のことだという。数え歳だろうから大体同じ歳ではなかろうか。

Posted by Pina Hirano at 2005年04月17日 13:55 | トラックバック
Comments
Post a comment









Remember personal info?