2005年11月20日 (日曜日)

Freelance 出荷20周年記念

週末恒例SPAMメールフォルダの確認をしていたら、「The photos from the Freelance 20th birthday party are posted」というタイトルのメールを見つけた。

メールの差出人は、「info@(省略).com」。以前の登録もなく、内容は英語だけのHTMLメールで、いかにもSPAMの属性なのだが、読んでみたら本当に「Freelanceの出荷20周年記念パーティの写真」の案内だった。

いまやFreelaceと言っても知らない人が多いかも知れない。私が、ロータスに入社して1-2-3/DOSの次に手がけた製品で、「ロータスの2つ目の柱にするぞ!」と息巻いていた製品である。ビジネスプレゼンテーション用のソフトウェアだったのだが、当時日本国内で「プレゼンテーション」というのはビジネスの現場には根付いておらず、言葉自体も広告代理店など一部の業界で使われているだけだった。つまり、市場がまだ存在しないためデマンドジェネレーションから行わなくてはならず、自ら「ビジネスプレゼンテーションとは?」という話をしながら売っていたわけだ。当然、ビジネスプレゼンテーションが下手では話にならないので、米国の文献も含めビジネスプレゼンテーションについて勉強し、いつもリハーサルを何回も行ってセミナーに臨んでいた。実はこの経験が、その後のプレゼンテーション好きに結びついている(笑)。

そのFreelance、開発にあたっては本社の連中ともよく会ったりやりあったりしていたので、こうやってパーティの写真を見ると一つ一つの顔がとても懐かしい。今はもうほとんどのメンバーがロータス(IBM)には在籍していないが、よくこれだけ集まったものだ。Dave Tarrant, Reed Sturtevant, Sue Meehan, Bob Phenix, Bob Preble, Eric Blasenheim, Will Blanchard, Jonathan Booth, Peter VendeGraaf, Besty Fortine, Mary Kate Foley, Rick Noel, Garole Gunst当時のコアメンバーほとんどが参加したようだ。あと見えないのは、Microsoftに行ったEric Onasickくらいか?事前に知っていたら駆けつけたかったくらいだ。

Posted by Pina Hirano at 2005年11月20日 23:27 | トラックバック はてなブックマーク - Freelance 出荷20周年記念 このエントリーを含むはてなブックマーク
Comments
Post a comment









Remember personal info?