2005年12月28日 (水曜日)

仕事納め

5時から仕事納め。恒例で、ピザ、寿司、ビールでの納会だ。

まだ営業が終了しているわけではないが、納会のゴミを時間内に出さないといけないので、5時からとしている。満足のいく年だったかというと、まだまだだったというのが正直なところだ。それでもこうやって無事年を越すことが出来るのは幸いだ。社員メンバー皆のおかげであり、お客様のおかげだ。乾杯の挨拶を簡単に済ませると、「平野さんも挨拶を短くするのを覚えたらしい」と、古株社員にチャチャを入れられながらも、また年越しを出来る嬉しさがこみ上げてくる。

一年を振り返ってまず思い浮かぶのは、今年お世話になった人々の顔である。以前からの知り合いの人もいれば、その年に初めて会った人もいる。いずれにしても、こうやって振り返ってみると、その人たちの支えがあってこその会社であり年越しであるということをつくづく感じる。会社が価値を創出すれば、それが結果として数字に結びつくとよく言っているが、それだけでなく、来年も関係してくださる方々の期待や信頼に応えていきたいと切に願う納会後のひとときであった。

Posted by Pina Hirano at 2005年12月28日 17:00 | トラックバック はてなブックマーク - 仕事納め このエントリーを含むはてなブックマーク
Comments
Post a comment









Remember personal info?