2006年02月16日 (木曜日)

暗雲立ちこめる出張?

今日は熊本に出張。これまでも出張で熊本に行ったことはあるが、これまでは講演などのためばかりで、実はインフォテリアの営業活動で来るのは初めてである。

なぜ営業活動に赴いたかというと、ASTERIAは既に全国200社以上の企業で使っていただいているのに、出身の熊本県では1社も採用実績がないからだ。社内でも肩身が狭い(笑)。

向かうのは、地元で最大の銀行、地元で最大の新聞社、それから地元で最大の放送局の系列の情報システム会社。ASTERIAはある程度以上のシステム規模があるほうが効果が出やすいので、県内でも大きな情報システムを使っている会社を選んでアポをお願いした。

さて、羽田からスカイネットアジアで飛び立ったのは、ほぼ定刻通りの9時5分頃。到着は10時50分ころの予定だ。しかし、熊本方面の天気は良くないらしい。乗る前に「最悪羽田に引き返すかも知れない」とのアナウンスがあった。それでも、飛び立つのだからそれなりの「勝算」があるのだろうと楽観して機中でメール処理。

1時間半くらい経って「本機はただいま熊本上空におりますが、霧が濃いためしばらく旋回しながら着陸の機会を伺います。なお、本機より前に熊本に向かったJAL機は羽田に引き返しております。」とのアナウンス。窓の外は真っ白で視界ゼロだ(写真)。楽観できる状況ではなさそうだ。年度末の過密スケジュールのなかなんとかアレンジした出張だ。なんとか着陸してほしい。しかし、できるのは祈ることだけ。。

30分くらい経っただろうか?「あと10分経って、天候が改善しない場合は当機は宮崎空港に向かいます」とのアナウンス。えーーーっ!?宮崎!?宮崎空港に降りたら熊本市内までは高速でも3時間かかる。なぜ、福岡じゃないのかと呟いたら隣の人が「スカイネットは福岡航路んなかけん福岡には行かれんとたい」と教えてくれた。福岡空港なら高速で1時間弱。アポもなんとかなるが、宮崎空港じゃ、今日の午後のアポは全部アウトだ。。それならいっそ羽田に戻ってくれた方がまだましだ。。しかし、もう既に1時間程度旋回しているので、羽田までの燃料はないらしい。。

宮崎に下りた場合の行動計画に頭をめぐらせていたら、高度が下がっている感じがした。ん?どうしたんだ?と思っているところに、「ガガーン!」と激しい衝撃!

あわてて外を見たら、なんと空港に着陸していた。これまでさんざんアナウンスしておいて何も言わずに着陸?あとのアナウンスによると、霧に一瞬隙間が見えたので瞬間的な判断で着陸したらしい。

いや、それにしても着陸できて良かった。強運と言っていいだろうか^^。視界不良の中でも最後にはやり遂げる。ビジネスもこううまく行くことを願おう(笑)。

Posted by Pina Hirano at 2006年02月16日 12:00 | トラックバック はてなブックマーク - 暗雲立ちこめる出張? このエントリーを含むはてなブックマーク
Comments
Post a comment









Remember personal info?