2006年02月17日 (金曜日)

一転、快晴の出張

昨日は飛行機も欠航する程ぐずついた天気だったのが、今日は一転、朝から快晴となった。予定通り2社の訪問を終え、熊本空港へ。少し時間があったので、道すがら師匠の経営するデザインオフィスに寄り、遅いランチとして、ごちそうになったのは、近所のラーメン屋「肥後ラーメン」の「太平燕」。600円なり(師匠の奢り)。

「太平燕」を食べ終わると、空港へ。雨上がりの快晴なので空気が澄んでいて、阿蘇がくっきりと綺麗に見える。



飛び立ってからの、阿蘇もいつになく雄大な姿を見せてくれた。真ん中で、白くなっている部分が中岳の火口から噴出している煙だ。



うーん、こんなに綺麗ならGR Digitalを持ってくれば良かったな(笑)。



最後はこれ。羽田に到着前の夕日。究極の逆光(笑)。少しナウシカの気分を味わった。
出張の結果もこのような快晴となる、、、はずだ(笑)。

Posted by Pina Hirano at 2006年02月17日 15:30 | トラックバック
Comments

 今日(3月30日)内祝いが届きました。有り難う。とにかく子供は、十五歳(全地球的元服年齢)までは「自然児」なのだから、あらゆる「興味」に向かって遊んだ方がいい。そしてもっとも大切なのが「母国語」を完全マスターすること。特に日本の「五母音語感覚」は地球のあらゆる生物に共通している音声言語だから、きっと鳥や虫とも語ることが出来るものです。「子音言語」である欧米言語はその後でいいのです。でなければ本当の意味での「優しい心」が付きません。子育てよろしく願っています。
 ところで今日偶然にも、肥後ラーメンの出前を取り、貴殿のこのページのことを言いましたところ社長がとても喜んでいましたので、著作権?を無視してプリントアウトし、差し上げました(申し訳ない)。
 この肥後ラーメンの社長は天草出身で若い頃は「天草真珠」の選別鑑定などをされていた方で、うちとは二十年以上の付き合いです。そして人生モデルのような頑張り屋で、私も若い頃はずいぶん「仕事」にたいする姿勢を見習ったものです。
 平野君も肥後魂で、二世、奥さん共々がんばってください。
 私もまた東京のテレビなどの時は今度はちゃんと連絡します。近々講習会などで京都には行く予定です。

Posted by: 熊本の師匠 at 2006年03月30日 19:00

はじめまして。
石本と申します。
たまたまブログを拝見してコメントまでさせていただきました。
自分も熊本、阿蘇の出身でして写真にひかれてしまいました。
東京でテレビ関係の仕事をしていて久しく帰郷していないので懐かしいです。またお邪魔させていただきます。

Posted by: ishimoto at 2006年07月26日 15:42
Post a comment









Remember personal info?