2006年04月16日 (日曜日)

兜飾り

Click for large image息子の初節句を控えて部屋に兜を飾った。

これは、私が生まれた時に買って私と弟たちが小さい間使って、長い間眠っていたものを引っ張り出して田舎から送ってもらった40年ものだ。

鯉のぼりでなく兜を飾っているのは、マンション住まいだから(笑)。実家は農家なので、鯉のぼりを飾る庭はあるのだけれども、実は私が生まれたときは両親が群馬のアパート住まいで部屋のなかで飾れる兜にしたらしい。

鯉のぼりは、清流でも汚れた池や沼でも育つ鯉のように逞しく育って欲しいという願いを込めることに加えて、天の神に男の子が生まれたことを報告する意味があるという。兜飾りは、同じように逞しく育って欲しいという願いを込めて飾るものだが、天からは見えないので報告にはならない(笑)。しっかりお宮参りに行かなければ。

Posted by Pina Hirano at 2006年04月16日 11:32 | トラックバック
Comments
Post a comment









Remember personal info?