2006年07月18日 (火曜日)

第9回 XBRLシンポジウム

日本会計士協会が主催する第9回XBRLシンポジウムが開催された。今年は、金融庁がEDINETでの採用計画を打ち出したり、日銀や東証での実装が進んだりしたことで、XBRLへの関心は日増しに高まっており、今回のシンポジウムも会場を埋め尽くす約300人の参加者で賑わった。

インフォテリアでは、午前中のベンダーセッションで、XBRLを実際に企業で使う場合に必要な10の機能とそれらとASTERIAのマッチングを紹介。各種XBRLツールと、ASTERIAの組み合わせで使うことの価値をアピールした。

Posted by Pina Hirano at 2006年07月18日 10:00 | トラックバック
Comments
Post a comment









Remember personal info?