2006年08月14日 (月曜日)

新たな挑戦 - c2talk

今日、いよいよ新しい「つなぐ」ソフトウェア「c2talk」を発表した。ASTERIAのリリースから4年、インフォテリアとしての新しいチャレンジとなる。

ソフトウェア単体で採算がとれるようにするのは結構難しいことだ。そのため、国内の多くのソフトウェアベンダーでは、ソフトウェア販売だけでなくその周りのソリューションやインテグレーションを手がけているのが実情。そのような中、ASTERIAは、ありがたいことに多くの方々の支援をいただき成長を遂げてきた。

そして、インフォテリアとして次に世に問う製品が今日発表した「c2talk」。世に問うという意味は、この製品が社会に対して価値を提供し、ビジネスとしても成り立つということだ。

インフォテリアのビジョンは「組織を超えた『つなぐ』を世界に提供する」こと。「ASTERIA」で実現したサーバーベースの「つなぎ」に加えて、「c2talk」では、クライアントベースの「つなぎ」を実現する。

もちろん「ASTERIA」も、さらに強化していく計画だ。270社を超える企業での実績をもとに、さらにビジネスを加速する「つなぎ」を提供したい。こちらもお楽しみに。


Posted by Pina Hirano at 2006年08月14日 23:59 | トラックバック
Comments

Pinaさん

遅ればせながらリリースおめでとうございます。さっそくインストールして使ってみました。新鮮というか、懐かしいというか。なかなか面白いですね。何となく新しいことができそうな予感がし・・楽しみにしてます。

Posted by: nobu at 2006年08月21日 03:21
Post a comment









Remember personal info?