2006年11月09日 (木曜日)

千葉県のロゴ制定

デザインには好き嫌いが出るものだ。新しい千葉県のロゴデザインには県民から批判噴出らしいが、これは単に好き嫌いの問題なのだろうか?

参考:新しい千葉県ロゴの作成について

出身の熊本県のマーク(右)が、いつどのように制定されたのかは知らないが、すでに小学生の頃には使われていた。これは、私としてもなかなか洗練されたデザインだと思うし気に入っている。このマークについて「ダサい」などという批判も聞いたことはない。

さて、千葉県。県のロゴデザインをどう決めようと県の勝手なのだろうが、「県民やめたい」というコメントは、会社なら「会社やめたい」というコメントと同じ。会社なら社員のモティベーションを下げるようなロゴ制定などしないだろう。県知事は、担当監は真剣に考えて決定したのか?「大御所に頼めば大丈夫」と大して考えもせず丸投げだったことはないのか?デザイン案を見て「大御所だから仕方ない」と権威主義に陥ったことはないか?地方自治に「経営」を取り入れよと言われて久しいが、「経営」の感覚からは遠い「お役所仕事」の結果であれば悲しいことだ。

Posted by Pina Hirano at 2006年11月09日 22:31 | トラックバック はてなブックマーク - 千葉県のロゴ制定 このエントリーを含むはてなブックマーク
Comments
Post a comment









Remember personal info?