メイン | 2002年10月 »

2002年09月30日 (月曜日)

金木犀(きんもくせい)

このところ金木犀の花が咲いて、甘い匂いを漂わせている。

「金木犀」は、私の大好きな花の一つ。ずっとそばにいると、クラクラしてしまいそうなほどで、夏が過ぎると金木犀の咲くのを楽しみにしている。

ただ、金木犀の花は簡単に落ちてしまうので、今年は今回の台風でみんな落ちてしまっているのではないか心配だ。自然をあまり感じられない都会で、鮮烈に秋を感じられる数少ないものなのに。。。とは言え、台風も自然の摂理。散ってしまったら、あとは仕方ないので、金木犀のお酒でも飲るか?花の酒はあまり多くないけれども、金木犀の酒は「桂花陳酒」としてかなりメジャーだ。これって本当にワインに金木犀を漬け込んで作るんだよね。甘いのであまり普段は飲まないけれども、だからこそ秋を感じる手段にはなるかも。

2002年09月21日 (土曜日)

Capital Dance


「キャピタルダンス」
(井上尚登)を読了した。私が読むのは、技術系、ビジネス系の本が多くて、小説などはあまり読まないのだけれども、ひょんなことから著者本人と食事をする機会が合って読み始めた。内容は、ベンチャーバブルの中で戦う女性経営者「青」の話。実のところ、ありきたりの話かななどと思って読み始めたが、結構凝ったストーリー展開で楽しく読了することができた。
書中に出てくる自転車で通う女性経営者やガラス張りの会議室そしてベンチャーコミュニティーのリーダー格の経営者などが出てくるが、明らかに南場さん、松本さん、小池さんがモデルだということがわかる。ただ、人物とかオフィスがモデルになったいるだけでストーリー展開は全然違う。そして最後の・・・うーん、さすがに想像しない展開でGood。たまにはこんな本もいいね。

2002年09月20日 (金曜日)

Non-BB環境

久しぶりの休暇でPuketに来ている。(とはいっても2泊の強行軍!)
通信環境はいきなり28.8Kbps。これは重い・・・最近は家ではADSL、出張でもホテルにEthernet敷設のケースがほとんどで、28.8Kbpsとは2年ぶりくらいの体験である。うーん、これは苦痛だ!と思いつつ、慣れとは恐ろしいもんだ。

2002年09月13日 (金曜日)

XMLマスターが「取得したい資格」1位に

@ITの調査で、「取得したい資格」としてXMLマスターがORACLEマスターを抜いて民間資格で1位になった。いろんな苦労ああっただけに感慨もひとしおである。また、ご協力いただいた各社、各位にあらためて感謝!!

民間IT資格取得意向BEST5(@ITより) 1. XMLマスター (27名) 2. ORACLEマスター (26名) 2. UML技術者認定 (26名) 4. SUN技術者認定 (17名) 5. シスコ技術者認定 (16名) 5. マイクロソフト技術者認定 (16名)

(総数=392名)

2002年09月10日 (火曜日)

盛り上がりに欠ける? Windows XP SP1リリース

9月9日にWindows XPのSP1がリリースされたらしい。ZDNetは今日の夕刊のヘッドラインで「盛り上がりに欠ける?Windows XP SP1リリース」と伝えている。CNNでも「Windows XPのService Packがリリースされる」と報じていてびっくりしたのは、たしか先々週だ。
しかし、Service Packのリリースに盛り上がりが必要なのか?ちょっと変じゃないか?確かに今回のSP1は、一連の独占禁止法訴訟における政治的意味合いは大きい。しかしエンドユーザーにとって「盛り上がる」ようなネタではない。盛り上がりを期待していたのは一部マスコミだけじゃないのかな?

ADOSのCTO権さんの辞職に思う

話を聞いたときは驚いた。
XMLツールベンダーのADOSのCTO権(クォン)さんが辞めた。
権さんから直接連絡があった。「辞めたので会いたい」と。実はちょうど1ヶ月前の話だ。今日で、権さんとの約束の「時効」が切れた。文字通り、会社を作り上げてきた中心人物だったので、とても驚いた。
権さんは20年来の友人である。曰く「社長との信頼関係が決定的に崩れた。」 社内的なこともいろいろ話してくれたが、まあ、一方的な話を書いても仕方がないので省く。ただ、権さんの最大の心配事は、韓国と中国から連れてきた10人を超えるエンジニアの今後だ。権さんは、以前ソウルでソフトウェア開発会社を経営しており、アジア圏のエンジニア人脈は豊富で、ソウル大卒、北京大卒などの優秀なエンジニアを招聘していたのだ。しかし、ビザの問題や言語の問題があって、いざというとき彼らの国内での転職は簡単ではない。。。このようなハードルが下がって、国を問わず多くの優秀なエンジニアが国内で活躍できるようになれば、シリコンバレーのような活気が少しは国内のソフトウェア業界にもたらされるのかもしれない。

2002年09月09日 (月曜日)

官庁プロジェクト

私はかねて官主導のソフトウェア振興策として代表的なIPAのばら撒き政策を「ソフト産業の農業化を促進する」と問題提起していた。これは既にいろんなところで批判されて形態も変わったのでいまさら論じる気はないが、とにかくアイディアだけで実用性や競争力のないソフト開発だけして終わりというパターンがあまりにも多かったのはダメだった。そのようことで官批判と思われがちな私だが、電子政府関係のシステム構築関係については、実際に稼動するシステムだし、XMLをベースとして多くの人の役に立つ仕事なので、喜んで取り組ませてもらった。

>>> 続きを読む

2002年09月08日 (日曜日)

長野にて

所用で長野に来ている。
新聞の一面はどこも「県政会解散」だ。
今回、テレビでは「田中氏の得票は予想外に高かった」という論評が多かったが、長野で聞いてみると知人はほとんどの人が「田中支持」だった(「羽柴氏」に入れたひとも一人いたが・・・)。以前は田舎の組織票の中心、農協に勤める知人も「僕の周りはほとんど田中さんにいれた」と言っていた。結局地元でちょっと話を聞くと「予想外に高く」はないのであった。
私にしてみると、田中さんが強かったというより「対抗馬(長谷川氏)が弱かった」という感想だ。サンプロで討論を見たけれども的を射ないし、「対話」とは言うけれども「私はこうする」というのがない。結局、もともと支持が高い上に対抗馬が賭けるに値しなかったことが、この結果になったという見方をしている。

2002年09月07日 (土曜日)

Ken HolmanのXSLトレーニング中止

XSLの権威、Ken Holman氏が日本で10月にXSLのトレーニングを予定していたのだが、今日中止になってしまった。理由は、人が集まらなかったため。Ken Holman氏は、「James ClarkもKen HolmanにXSLの使い方を聞いていた」(村田さん談)というくらい、その筋では有名な人。うちの会社でもトップページに掲載したりメルマガに載せたりして、集客支援したのだけれども結局「最小催行人員に達しなかったため中止」(アンテナハウス:小林さん談)となった。Holman氏のセミナーは、海外では評価が高く、かなりの人が集まるのだけれども「英語での講義」というところが敬遠されたらしい。調査したわけではないが、どうしても日本のエンジニアの英語への親しみ度合いは、韓国、台湾のそれに劣っているように感じる。

2002年09月06日 (金曜日)

サイボウズ ガルーン:名前の由来

サイボウズ ガルーンの名前の由来をはじめて知った。
「つながる」「ひろがる」「おてがる」・・・「がる、がる、がる」で「がる~ん」になったらしい。COOの青野さんから聞いたからデマではない。青野さん曰く「ベタですげど・・・」、さすが関西出身らしい楽しいネーミングだ。

今日、サイボウズガルーンの製品発表会に出席した。愛媛県の「いよかん大使」の高須賀さんに敬意を表してみかん柄のネクタイをしていったのだけど、本人は気がつかなかっただろうなぁ。それにしても、新製品発表当日に敗訴判決報道はイタかった。めげずに「皆が欲しがる」「使いたがる」そして「売上げ上がる」製品になって欲しい。

デマメール Best 10

SophosがデマウィルスメールのTop 10を発表している。(@ZDNet既報)
トップは例のjdbgmgr.exeに関するものだが、実際私の知人でもこのデマメールに引っかかってアドレス帳全員に転送した人(つまり私がデマメールを受け取った)が3人もいた。そのうち一人はMailing Listにデマメールを投げてしまった。

>>> 続きを読む

Blogと2ch

まだBlogは初心者だが、Blogの仕組みを使うと「分散型2ch」とでもいうようなコミュニティを作れるような気がする。今のところ、Blogは善意の紳士的な(淑女的な?)人たちが運用しているようだけれども、Hostingされた匿名のBlogサイトを立ち上げることは可能だし、Web上の相互リンクは2chより優れていて、カスタマイズもできる。また、Web上の自己表現欲の強い人たちのためのツールという点では共通していて、悪意的または悪戯的2チャンネラーが使うと結構強力なツールになりえるのではないかな。しかも、そのためのツールもどんどん開発されたりして。さてさて、最初に悪戯Blogが立ち上がるのも時間の問題だと思うのだが、どうだろうか。

2002年09月05日 (木曜日)

Blog日本語表示化格闘中

Blogger2日目。View Pageの日本語化を進めているがMovableType(編集ツール)の日本語化がうまくいかない。Joiのサイトでは、日本語と英語両方のBlogを立ち上げている。これは、TemplateのCharsetをShift_JISにするだけではだめだ。要研究。このBlogをPublicにすれば、ちゃちゃっとコメントがつくのだろうか。ま、多くの人が見てくれるようになればの話だが。

2002年09月04日 (水曜日)

Blogを始めた

昨日Joiと食事をしていてBlogの話題になった。記事では見かけていたが、Joiの熱い語りに自分で始めてみようと思い、早速立ち上げた。This is my first Blog.