« 2004年12月 | メイン | 2005年02月 »

2005年01月31日 (月曜日)

新型SCAWデビューイベントにて

来る2月8日に、全日空ホテルで新型SCAWのデビュー記念イベントが開催され、そこに招かれてまた記念鼎談をすることになった。

なんでも前回の鼎談が好評だったらしい。基調講演より評価が良かった(内緒)ということで、「同じ面子でまた」ということになったそうだ。テーマも、「続・ERPの次に来るもの」ということで、明らかに2匹目のドジョウ狙いの感もあるが(笑)、中身で勝負していきたい。前回、ERPそのものの方向性についてはだいぶディスカッションしたので、今回は、より具体的なところに斬り込んで話をできればと考えている。

>>> 続きを読む

2005年01月30日 (日曜日)

奢れるものは久しからず

最初に記事「『それがPSPの仕様だ』、久多良木SCE社長がゲーム機不具合騒動を一蹴」を読んだとき、これはまずいなと思った。

「僕(久多良木氏)」を「著名建築家」、「クレーム」を「難癖」にマッピングするあたりは、すっと受け入れ難い表現である。実際、PSPは久多良木氏の自信作なのだろうし、あのサイズであれだけのことができるのはさすがだ。しかし、経営者の立場としての発言としてはかなり疑問符をつけざるを得なかった。そして案の定、今週世間では騒ぎになった。2ちゃんねるで騒がれているくらいならいいが、数多くのブログでも取り上げられ、不買運動まで起こりそうな勢いである。週明けには、TVでも取り上げられてしまうかもしれない。

>>> 続きを読む

フレッシュエッグサンド 〔今日のランチ〕

日曜だが朝から出社したので、ランチは会社の近辺で。とは言っても、近所で日曜に開いているところは、喫茶店コロラドくらいしかない。さもなければ大井町駅まで行くしかない。

時間ももったいないので、さっさとコロラドに入ってメニューを見る。「新鮮なアボガドが入っている」との触れ込みに惹かれて「フレッシュエッグサンド」をセットで頼んだ。サラダと飲み物つきで740円なり。

>>> 続きを読む

2005年01月29日 (土曜日)

日本のソムリエは飽和状態 〔ソムリエの裏話〕

ソムリエの裏話、第2回。今回も、某ソムリエ氏から聞いた話を。

知っている人は少ないと思うが、実は日本は世界一ソムリエが多い国なのだそうだ。私も初耳だった。その人数はというと、12,000人ぐらいとのこと。では、ご本家フランスというと2,000人ぐらい。「資格なんかなくてもワイン売れるよ!」フランス人はそんな感じらしい。

>>> 続きを読む

タイホク?

今日の夕方のニュースはどこも「中国と台湾」の直行便。

NHKを聞いていたら中国側の都市は「ペキン」、「シャンハイ」と現地音で読みながら、「タイホク」「タカオ」は日本語読みだった。NHKの内規でこうなっているのだろうが、なぜなのかを知りたい。

ソースカツ温泉卵のせ丼 〔今日のランチ〕

千葉某所でゴルフ。今日はまったくと言っていいほど風がなく、球の飛び方が悪くても風のせいにはできない(笑)。

ランチは、関東では珍しい「ソースカツ温泉卵のせ丼」にした。「カツ」を「勝つ」にかけて、ランチで「カツカレー」や「とんかつ定食」を頼む人がいるが、もともと私の腕では勝てる相手ではないので、単にランチとしての興味で選んだだけだ。

>>> 続きを読む

2005年01月28日 (金曜日)

神戸屋のサンドイッチ 〔今日のランチ〕

朝から外出でスケジュールが詰まっていて、今日もランチぬきかと思ったが、午後4時過ぎになったようやく食べることができた。

神戸屋のサンドイッチ。神戸屋は好きなベーカリーのひとつだ。日吉に住んでいたころは、歯医者に行くたびに駅前の神戸屋に寄って固めのパンに眺めのソーセージをはさんだホットドッグを好んで食べていた。

2005年01月27日 (木曜日)

21世紀出陣弁当 〔今日のランチ〕

大阪出張からの帰りの新幹線の中で。1000円、693kcal(笑)。

威勢のいい名前である。竹篭が洒落ている。この弁当は「21世紀私の食べたい駅弁コンテスト」というコンテストの大人の部グランプリ受賞作品なのだそうだ。 能書きを読んでみよう。

>>> 続きを読む

2005年01月26日 (水曜日)

松花堂弁当 〔今日のランチ〕

京都某社でランチ。なんとこの会社には広い座敷が社屋内にあって、そこで松花堂弁当をいただいた。

結構豪華な弁当だったのだが、最初に写真を撮るのを忘れていたので、箸をつけていないところだけの写真になってしまった(笑)。

2005年01月25日 (火曜日)

馬刺し3種の店

熊本生まれ、熊本育ちなので、馬刺しは好物である。

某社の社長と共に池袋の居酒屋「如月桃花」に入ったのだが、なんと馬刺しが「特上ヒレ」「特上ロース」「特極上バラ」の3種も置いてあるではないか!東京に来て15年以上になるが、馬刺しが3種も揃えてある店には初めて遭遇した。

>>> 続きを読む

インド風チキンカレー 〔今日のランチ〕

五反田「デルフィーノ」のCランチ=インド風チキンカレー、ナン、サラダ付き、900円である。

前の会社にいるときは、このデルフィーノに良く来たものだ。週に1回以上来ていた。今日食べたのはカレーだが、実はスパゲッティがメインのレストランである。

>>> 続きを読む

2005年01月23日 (日曜日)

年初のワインの正体 〔ソムリエの裏話〕

昔はいろいろな種類の酒を飲んでいたのだが、最近は専ら焼酎とワインに絞られてきた。

焼酎は、銘柄を自分で選んで飲むことが多いが、ワインは、ソムリエと話しながら選んだり味わったりするのが楽しい。また、親しくなると話の中には銘柄に関することだけでなく業界事情などもあったりして、これまた面白い。そこで、ソムリエから聞いた裏話的な話を「ソムリエの裏話」として不定期でエントリしてみることにした。

>>> 続きを読む

2005年01月22日 (土曜日)

とび子&明太子丼 〔今日のブランチ〕

とび子&明太子丼である。玉子、しいたけ、かまぼこ、きゅうり、海苔を添えて。

とび子とは、トビウオの卵のことである。「ニセ明太子」のように思っている人もいたが、れっきとしたひとつの食材だ。ちなみにトビウオは九州でよく獲れ、「アゴ」として知られている。しかしながら、小さいときにとび子を食べた記憶がない。なぜだ?

2005年01月21日 (金曜日)

ねぎとろ丼+うどん 〔今日のランチ〕

久しぶりに「あみ」の日替わり定食、750円なり。中身は、ねぎとろ丼、うどん、きんぴら、漬物、りんごである。

「あみ」は、うちの会社のビルの隣にあるビジネスホテル「アミスタ」のレストランである。今日は、事業部のメンバーと5人で。私がジョインしたからか、プロジェクトレビューのランチミーティングのような内容になってしまった(笑)。

>>> 続きを読む

2005年01月19日 (水曜日)

未来へつながるグリーンのドア

所用でMiracle Linuxの新オフィスを訪れた。

汐留再開発地区の一角にある新しいビル。エレベータを降りると木製の大きなグリーンのドアが目の前にある。しかし、受付はこのドアの先ではなく、この左側にある。いったいこのドアは何だろう?

>>> 続きを読む

おにぎりセット 〔今日のランチ〕

おにぎりセットである。「いつもの」とは違う。秘書のNさんが気を利かせてくれた。

まずおにぎりは、おかか、しゃけ、しそ・梅。それに玉子焼き、揚げ物、しゅうまい、漬物がセットになっている。同じ内容でも少し洒落た器に入っていると美味いような気になる。あ、本当に美味いのかもしれない(笑)。

2005年01月18日 (火曜日)

カツサンド+クロワッサンサンド 〔今日のランチ〕

神谷町でクイックランチ。1時からの打ち合わせに間に合うように10分程度で昼食をとらないといけない。

神谷町の駅から出て、10分でランチを取れる場所を探した。そば屋があったが、出てくるのに時間がかかれば10分は危ない。次に普通の喫茶店もあったが、やはりどのくらいで出てくるか不安である。

>>> 続きを読む

2005年01月17日 (月曜日)

Click for large image

銀座の人

某PR会社の三浦さんとは、もう10年以上の付き合いになる。久しぶりに神田の飲み屋で一杯。

その店では三浦さんは、名前ではなく「銀座の人」と呼ばれていた。銀座からわざわざ神田まで来て飲む珍しい人という意味で「銀座の人」なのだそうだ。電通が汐留に移ってから、新橋あたりの三浦さんの好みの店も「荒らされた」らしく、最近では足を伸ばして神田あたりまで来ないと落ち着いて飲める気の利いた店がないという。

>>> 続きを読む

昼食抜き 〔今日のランチ〕

昼食抜きは珍しくないのだが、今年初の昼食抜きなので、エントリしてみる(笑)。

XMLマスターの試験がバージョンアップ

XMLマスターを取得するための試験が、この6月にバージョンアップして「V2」という新しい試験になることが発表された

XMLマスターは、昨年11月に取得者10,000名を超え、また@ITの調査ではOracle Masterより高い取得意向が出るなど、現在最もホットなIT資格といえる。XMLマスターが開始された2001年に比べると、XMLの普及は大きく進み、また周辺技術も進化している。V2試験は、XMLマスターの元来の目的である「XML技術のスキルを測るものさし」として、技術や環境の進化に適応し実用性の高い試験として登場する。

2005年01月16日 (日曜日)

残念なこと - 青色発光ダイオード(LED)訴訟和解

いよいよ青色発光ダイオード(LED)訴訟が和解となった。結果は大きな注目を集めているが、残念なことが3つある。

第一に、今回のマスコミ報道の不正確さである。

(私の見聞きした限り)マスコミ報道では、青色発光ダイオードが中村氏の特許のみで実現されたものではないことには触れていない。青色発光ダイオードが「世紀の大発明」というのはその通りだが、中村氏の特許以外に必要な発明があったという事実に触れていない。中村氏が全てを発明したという論調である。また、ある報道番組では、「中村氏の貢献は5%で残りの95%は会社ということ」と言っていたが、妥当かどうかは別として単に中村氏の貢献度が5%と言っているだけだ。この問題は大切な問題であるがゆえに間違った情報をばら撒くことで不要な誤解を助長することにもなる。

>>> 続きを読む

2005年01月15日 (土曜日)

町村合併で宇城市誕生

私の故郷の三角(みすみ)町が今日から宇城市となった。(写真は、旧三角町のWebサイト)

三角の名前がなくなるのは実に寂しいと思っていたのだが、実際には、「熊本県宇土郡三角町」が「熊本県宇城市三角町」になるので、「三角」の名前はなくならない。変な話だが、ほっとした。

野菜とチーズのカレー 〔今日のブランチ〕

野菜とチーズのカレー、オリジナルらしい。長野のりんごを添えて。

カレーソースはかなり辛めにしてあるが、野菜と絡めてたべたり、チーズと絡めて食べたりすることで、ちょうど良い感じになる。味はGOODだが、盛り付けは工夫の余地がありそうだ。

2005年01月14日 (金曜日)

塩鯖弁当 〔今日のランチ〕

今年初めての魚系弁当である。

実は、私がデスクでランチをとる場合の基本バリエーションは3つしかない。「おにぎり」、「サンドイッチ」、そして「魚系弁当」だ。今年の魚系弁当主役のトップバッターは塩鯖だった。

2005年01月08日 (土曜日)

サービスだけで「IT立国」は実現できない

日経コンピュータ(2004/12/13号)に寄稿した記事である。日経BP社の許可を得て全文掲載する。編集の過程でトゲが無くなっている部分もあるが、必要があれば別エントリで補足することとして、そのまま掲載する。

 政府は資源を持たない日本の21世紀の立脚点として「IT立国」を掲げ、ソフトウエア産業の競争力強化を目指した政策を矢継ぎ早に打ち出している。しかし、ソフトウエア・ベンチャーの経営者である筆者からは、その内容・方向性に疑問符を付けざるを得ない点もある。

>>> 続きを読む

揚げ餅 〔今日のブランチ〕

揚げ餅である。長野の方では普通の食べ物らしい。

切り餅を油で揚げて、それに大根おろしをたっぷり載せて、醤油でいただく。シンプルだが美味い。見ての通り大根おろしは思いっきりグリーンである。これは、上田大根というものらしく、細めで緑色の大根である。おろしているときにキュウリをおろしているような感覚になった。

2005年01月07日 (金曜日)

Salesforce.comとの提携 〔日経産業新聞〕

今朝の日経産業新聞に、Salesforce.comとの提携の記事が掲載された。図版付き6段と大きめ。「業務ソフトの期間貸し(ASP)サービス」と書いているのには笑ったが。

これは、Salesfoece.comが提供するCRMのASPとユーザー企業の社内システムの連携を行うもので、今後ASPが増加するに伴ってニーズも増加、高度化する分野だ。ASTERIAもこれまでいろいろなアプリケーションとの連携を進めてきたが、ASPで提供されるアプリケーションとの連携はこれが最初である。

きっかけは宇陀さんの一言だった。

>>> 続きを読む

スタバのテイクアウト 〔今日のランチ〕

今朝は七草粥だったので、昼はしっかり食べようと考えていたのだが、時間が取れず結局スタバのテイクアウトに。

サンドイッチ2種とトールラテ。900円ナリ。

>>> 続きを読む

2005年01月06日 (木曜日)

ゴロゴロチャーシューとレタスとチャーハン 〔今日のランチ〕

またまた「家園」である。いろんなメニューが食べたくなってしまっている。

今日は「ゴロゴロチャーシューとレタスとチャーハン」、スープと杏仁豆腐がついている。チャーシューは思ったほどゴロゴロではないが、調度いい程度に入っていて美味。気になるメニューがあと5、6種あるので、しばらくは回数が増えそうだ。

2005年01月05日 (水曜日)

電子メール年賀状は葉書年賀状に劣るか?

昨年まで会社の年賀状をFlashを使った電子年賀状にしていたのだが、今年は営業現場の意見を尊重し葉書に戻した。私自身、ITが進化する中で、逆に「ハイタッチ」が重要性を増していると考えていることもあり、戻してみてどう違うのか興味もあった。

起業して最初の年は設立の挨拶も兼ねて3,000枚程度の年賀状を出した。その後、どんどん枚数が増えて来て葉書代も嵩んで来たので、電子メールでのご挨拶に加えFlashでパズルを作って解いた人には景品も当たるという形態にしたのだった。(例:一昨年の年賀状

>>> 続きを読む

マネックス社長の厳しい注文

マネックスの松本さんの行きつけの寿司屋(鮨屋)が閉店したらしい。次の好みの店を探したいとのことだが、この注文が極めて厳しい。

マネックスメール (2005/01/05号)より
(中略)鮨は刺身ご飯ではなくて仕事のされた江戸前の鮨が好みなので、この段階で先ず多くの鮨屋が脱落します。季節感を大切にしたいので、ネタは旬のものだけを出して欲しいのですが、ここでもまた多くの鮨屋が脱落します。美味しければいいかというと、店のオヤジの態度とか雰囲気も気になります。

>>> 続きを読む

2005年01月04日 (火曜日)

XML模試をケータイに配信 〔日経産業新聞〕

今朝の日経産業新聞に、ゼータピーエイと共同で、XMLマスターの模擬試験をケータイに配信を開始したという記事が掲載された。

XMLマスターは、昨年11月に1万名を突破し、取得意向にさらに弾みがついている。ケータイでの配信は月額300円だが、サンプル模試もあるので私もやってみた。

>>> 続きを読む

明太子スパゲッティ 〔今日のランチ〕

会社は明日からなのだが、いろいろと準備もあるので朝から出社。当然鍵は開いてないと思い通用口に行ったら、なんと既にオフィスの鍵が開いている。「正月から仕事の準備してるやつもいるんだ、感心感心」と思いながらオフィスに入ったら、いたのは清掃の人だった(笑)。

>>> 続きを読む

2005年01月03日 (月曜日)

Layla & Wonderful Tonight

毎年正月に帰熊した際には、下通りの「スローハンド」に寄っている。この店は、大学のロック研の先輩の岩本さんが経営するライブスペースつきパブで、毎年岩本さんの生演奏を聴かせてもらうのが恒例になっている。

>>> 続きを読む

2005年01月02日 (日曜日)

天ぷらそば 〔今日のランチ〕

川崎大師参拝の帰りに参道の松月庵で天ぷらそば。

天然えびがウリでおすすめということなので、注文してみる。確かに、えびはぷりぷりしていてうまかった。しかし、注文を忘れられてかなり待たされたので減点(笑)。

川崎大師は神奈川県警にまかせろ

体調も戻ってきたので、川崎大師に参拝に行くことにした。

車も祈祷してもらおうと思ったのが間違い。道路の規制と混雑が激しくて、規制と混雑の整理に警察官も多い。どうにもたどり着けそうにないので途中で車の祈祷は断念。それでも、川崎大師の駐車場に入れるまでに1時間半もかかった。

>>> 続きを読む

Click for large image

新年の富士

今年は正月から天気が良くて元旦から富士山が良く見えるが、今朝のは特にはっきりくっきり。いい年になりそうだ。写真はうちのマンションからの一コマ(クリックで拡大)。本当は、今朝の「初夢」で見たかったが本物がこんなにきれいに見えたので満足。

>>> 続きを読む

2005年01月01日 (土曜日)

鶏口となるも牛後となるなかれ

今年最初の書籍紹介は「手を動かしながら考える『ビジネスプラン』」(翔泳社)である。これから新たに事業を始めるにあたってビジネスプランを立てる人、ビジネスプランを立てたことのない人にお勧めだ。11月18日に発売されたこの本は、12月12日の週には三省堂神田本店のビジネス書コーナーで堂々ベスト1位のセールスを記録し、またドリームゲートでは「12月の起業本」に推薦されるほど人気を博している。

>>> 続きを読む

おせち代わりに正月風刺身

突然帰省できなくなったので、東京には正月の準備は何もない。

元日にもかかわらず、お雑煮も、おせちもない。通りかかった近所の「さいしょ」に「準備中」の札がかかっていたので、開店時間を確認してお世話になることにした。カウンターに妻と二人座って正直に事情を白状し、「正月を感じられる刺身」をお願いした(笑)。写真がそれ。

>>> 続きを読む