« 2005年01月 | メイン | 2005年03月 »

2005年02月27日 (日曜日)

Click for large image

桃の花に思う「農業は博打である」という側面

実家の畑を歩いていたら、もう桃の花が咲いていた。

きれいな桃の花を眺めながら、「農業経営はベンチャー経営に似ている」とあらためて考えた。特に毎年植えるものを変えられない果樹系はその色合いが濃い。

3年後、5年後に売れる品種を選び苗を購入し植える。畑は限られているし、ある程度のボリュームがないと出荷できないので、特定の品種に絞り込む。未来に向けた「投資」であり「賭け」である。

>>> 続きを読む

2005年02月26日 (土曜日)

人は死ぬ

祖母が他界した
昨日のことだ

「人は死ぬ」
あたりまえの事実だが
日常では意識しないことが多い

しかし今こうやって死を目の当たりにすると
自分の命の砂時計の砂も刻一刻と落ちていることを
また強烈に意識させられる

>>> 続きを読む

2005年02月25日 (金曜日)

冥王星は惑星ではない?

Japan Times Weekly (紙版)より

「冥王星は惑星ではない」として5年前から惑星の展示から外しているのは、New YorkにあるAmerican Museum of Natural HistoryでHayden Planetariumを担当するNeil deGrasse氏。

>>> 続きを読む

2005年02月22日 (火曜日)

ヅラはいいけど、ヒゲはだめ

某社の取締役Y氏と恵比寿で食事。その中での話。

投資先の社長を見るときに、「ヒゲはマイナスポイントですね。でもね、ヅラはプラスポイントなんですよ。」とのこと。

会社を興す前に「JAFCOが投資しない3種類のベンチャー社長」という話を当時JAFCOに勤めていた友人から聞いた。その3種類とは、

>>> 続きを読む

2005年02月20日 (日曜日)

Click for large image

春を待つ沈丁花

2日ぶりに雨が上がった。
気が付くと会社の隣のビルの植え込みで沈丁花がつぼみを膨らませている。

まだ風は冷たいが、春がそこまで来ているのを感じさせてくれる。

2005年02月19日 (土曜日)

デキャンタージュ 〔ソムリエの裏話〕

店でワインを開けるときにソムリエがデキャンタに移し変えてくれることがある。これをデキャンタージュというが、これが結構くせものだという話。

デキャンタージュの目的はおおまかに言って2つ。

(1) 古いワインの澱(おり)を取り除いてざらざらした砂のような澱が口に入らないようにする。
(2) 若いワインを空気に触れさせ(酸化させ)香りをたたせる。

>>> 続きを読む

2005年02月18日 (金曜日)

XMLマスターDAY2005開催

「XMLマスターDAY2005」無事終了。盛況だった。

注目の講演では、米持さんが、「インターフェイスの標準化がもっとも重要でその意味でWSDLが重要である、XMLやHTTPは構成要素」としてSOAをベースとした企業システムの将来像を提示したのに対し、吉松さんは、「とりあえずXMLとHTTPさえあれば使える。私たちにとってWSDLは重要ではない。」とカジュアルなWebサービスの利用を提唱した。吉松氏は、「あと出しじゃんけんで、ごめんなさい」と米持さんへの配慮も忘れなかった(笑)。

正式なイベントレポート

2005年02月17日 (木曜日)

XMLマスターDAY 2005

いよいよ明日夕刻に、品川のコクヨホールでXMLマスターDAY2005が開催される。

バージョンアップしたV2試験の解説もさることながら、SOA推進派の日本IBM米持氏の講演と、SOA懐疑派のAmazonの吉松氏の講演のコントラストが見ものである。SOA入場無料、当日受付もあるとのこと。

>>> 続きを読む

ミックスサンド 〔今日のランチ〕

六本木の某ホテルで行われたwebMethodsのカンファレンスに参加したところ、六本木ヒルズでの昼食券1,000円分をもらったのだが、メール処理などをしているうちに時間がなくなりランチを食べ損ねてしまった。

その後会場では時間なく、結局ランチはタクシーで移動中にコンビニのサンドイッチに。

>>> 続きを読む

2005年02月16日 (水曜日)

【祝】ディー・エヌ・エー上場

今日、ディー・エヌ・エーが東証マザーズに上場した。

ディー・エヌ・エーは、オークションサイト「ビッダーズ」や、リサイクル情報サイト「おいくら」などを運営するベンチャー企業だ。ディー・エヌ・エーとインフォテリアは、NTVPという同じベンチャーキャピタルの投資を受けているが、実はディー・エヌ・エーとうちの関係は共通の株主がいるという以上に深い。

>>> 続きを読む

ぼんしゃん全部いり 〔じゃんがらラーメン〕

「ぼんしゃん」である。固有名詞で書いてしまう(笑)。

赤坂の九州じゃんがらラーメンに日本規格協会での会議の後に会議メンバー6人と。「ぼんしゃん」は九州じゃんがらラーメンのメニューで、最もギトギトしたラーメンだ。「全部いり」とは、煮玉子、角肉、辛子明太子が全部入ったバージョンのことである。それにコールスローをつけて、全部で1,100円なり。ランチにしてはちょっと高めだが、美味いので許す(笑)。

>>> 続きを読む

2005年02月15日 (火曜日)

炊き込みご飯とトンコツうどん 〔今日のランチ〕

炊き込みご飯とトンコツうどんのセット、煮物(かぼちゃ)1品、和え物(もやし)1品、漬物付き。750円。

たまには違う店でランチをとってみようと思い、少し歩いたところにある「カジュアルキッチン ドータ」という店に初めて入った。

>>> 続きを読む

2005年02月14日 (月曜日)

St. Valentine's Day

最近はバレンタインデーを意識することはほとんどなくなった。

意識するとすれば、この商機に対して各社がネット上でどう展開しているのかとか、最近市場の傾向はどうかといったようなことになってしまう(笑)。

ところで、日本でバレンタインデーにチョコレートを贈るということを最初に仕掛けたのはメリーチョコレート(昭和33年)だそうだが、IT業界ではメリーチョコレートは早くからITを導入し成功しているチョコレート会社としても知られている。

>>> 続きを読む

ピザトースト 〔今日のランチ〕

ピザトーストである。とても懐かしい。

なぜ懐かしいかと言うと、私が高校のときにたまに行っていた喫茶店での私の「いつもの」メニューだったからだ。生まれて初めてタバスコの味を覚えた料理(?)でもある。

>>> 続きを読む

2005年02月13日 (日曜日)

牛焼肉丼 〔今日のランチ〕

日曜は、会社のそばでは開いている店が少ないので、東急大井町線のガード下まで歩いてみた。吉野家のオレンジ色が目に入る。一昨日の1日限りの牛丼を食べ損ねた(熊本ラーメンに負けた)ので、吉野家に入り新メニューの「牛焼肉丼」を食べる。味噌汁と生野菜をつけて、560円なり。

>>> 続きを読む

2005年02月12日 (土曜日)

パザパ

いきつけのバーの名前だ。

いきつけと言っても、場所は熊本なので東京に来てからは年に一回程度しか行けないが(笑)。博多からまた特急有明で熊本に戻って、栄通り沿いのビルの3階のドアを開けた。開店前なので客は誰もいないし、マスターも名物のピロシキの仕込み中。夕食はまた博多で約束があるので、まだ営業時間ではないが、もう5年以上キープしているWILD TURKEY RYEを一杯いただく。

>>> 続きを読む

アサリと菜の花のスパゲティ 〔今日のランチ〕

洒落た春の香り「アサリと菜の花のスパゲティ」を少し遅めのランチで。博多の風情にはちょっと合わないと言うと地元の人に怒られるだろうか(笑)。

今朝4:52分熊本駅発の特急有明2号で博多に向かい、午前8時から某社の副社長と玄界灘を望むコースを回った。コースが空いているので、なんと正午には18ホール終了。博多市内に帰ってきてランチとなった。

>>> 続きを読む

2005年02月11日 (金曜日)

味千ラーメン 〔今日のランチ〕

熊本ラーメンを腹いっぱい食べるために、熊本に着くまで食事を我慢した。

西原中学校時代からの友人2人に熊本空港まで車で迎えに来てもらい、向かったのは彼らおすすめのラーメン店「興安」(こうあん)。健軍の住宅街にある。しかし、「興安」は、午後6時開店で開いてなかった。そもそも、店の親父の気分が乗らない日は開店すらしないらしい。

>>> 続きを読む

初スカイネットアジア

中学校の同窓会で熊本に帰る。卒業以来2回目、25年ぶりの学年同窓会だ。

東京から熊本と宮崎だけに飛んでいるスカイネットアジア航空というローカルな航空会社がある。スカイマーク、エアドゥに続いて設立されたローカル主体のベンチャー航空会社だ。以前から利用したかったのだが今回初めて乗った。システム化を抑えたり機内のサービスを減らすなどのコスト削減で低料金を実現している。

>>> 続きを読む

2005年02月10日 (木曜日)

XMLは7歳

今日でXMLは7歳を迎える。早いものだ。(写真は、XMLの誕生日と同じ名前のバー@池袋)

1998年2月10日にW3Cの勧告となったXMLは、7年を経ていまやITのあらゆるシーンを支える技術となっている。新しいソフトウェア技術においてXMLが無関係なものを探すのが難しいくらいだ。「ブログ」「SOA」「グリッド」「ユビキタス」などどれをとってもXMLが密接に関わっている。

>>> 続きを読む

ウィダーinゼリー 〔今日のランチ〕

食事の時間がなく、「ウィダーinゼリー」を流し込んだのが3時過ぎ。

便利になったもんだ。前の会社に勤めていたときは、このようなシチュエーションではカロリーメイトを愛用していたがカロリーメイトの難点は、飲み物と一緒でないと流し込めなかったところだ。ゼリー状食物の場合はこれだけで1分でチャージできる。

>>> 続きを読む

2005年02月08日 (火曜日)

鼎談というより放談?

新型SCAWのデビューイベントの鼎談(ていだん)前に関係者でランチ。

全日空ホテル謹製の高級弁当だ。今回のテーマは「続:ポストERPとは?」。しかし、油野さんの提示してきた中身は、「調査会社のレポート」「サブスクリプション型課金」「IT企業M&A」など8つのキーワードだ。ポストERPと直結しているのだろうか!?またぶっつけ本番になりそうな勢いである。

>>> 続きを読む

2005年02月07日 (月曜日)

中華弁当 〔今日のランチ〕

珍しく「魚」以外の弁当である。

内容は、いかチャーハン、シュウマイ、エビチリ、肉団子、豚角煮、餃子2種、から揚げで680円なり。結構ボリュームたっぷりで美味い。定番にいれてみようか。

2005年02月06日 (日曜日)

「ブショネ」を見分ける 〔人物編〕

ふと思ったのだが「ブショネ(bouchonné)」は人物にもある。

一見、上質のもののようだが開けてみると少しカビ臭いという人に会うことがないだろうか?人物の「ブショネ」、見分け方はいろいろあるだろうが、私が気になっていることをいくつか挙げてみる。

>>> 続きを読む

ハンバーグサンドとモカ 〔今日のランチ〕

大井町に引っ越してきて3年。会社の行き帰りはいつも同じ道を通っているのだが、その道の路地に喫茶店を発見した。

店の名前は「珈琲館やまと」。マンションの一階にひっそりと存在している。入ってみると内装も割と新しい。「最近できたんですか?」と聞いたら、「ここでもう30年やってます。」という返答!3年間も近くを通っていて一度も看板に気づかなかったことを告げると、「いつも看板の向こうに車が停まっているから見えないんですよ。」と一言。「車が停まっていても見えるようにしないんですか?」と私。「老夫婦でやってますから、大勢来られても大変ですし、気に入った人に来ていただければいいんです。」

>>> 続きを読む

2005年02月05日 (土曜日)

「ブショネ」を見分ける 〔ソムリエの裏話〕

「ブション(bouchon)」とはフランス語でワインのコルクのこと。そして「ブショネ(bouchonné)」とはコルク臭がついたワインのことで、カビ臭かったり、饐(す)えた臭いがしたりするような傷んだワインの総称だ。しかし、ソムリエがいる店でも意外と「ブショネ」を気がつかないで飲まされているケースが多く、最初のホストティスティングには集中すべきという話だ。

>>> 続きを読む

2005年02月04日 (金曜日)

一太郎・花子特許紛争 〔メモ〕

今週のソフトウェア業界最大の話題と言えば「一太郎・花子の製造販売差し止め命令」判決だろう。単に技術的な問題にとどまらず会社経営にも大きな影響を及ぼす事件で、ソフトウェア技術者よりソフトウェア業界で経営に携わる人のほうが衝撃は大きかったと思う。

私もニュースを聞いて驚いた。早速特許庁のデータベースで特許第2803236号を検索をしてみると確かに特許になっている。2度驚いた。当然のことながら業界内でも大きな話題になったのだが、ここにきて情報もだいぶまとまってきたようだ。

>>> 続きを読む

にぎり寿司 〔今日のランチ〕

久々にさいしょのランチにぎり、850円なり。写真中央は、連れて行く人が絶賛する〆鯖のにぎり。ランチにぎりの一品。

店内をチェックしたら、照明に蛍光灯が一本も無いことを発見。前回の松本チェックの×がひとつ減って評価点は83点になった。めでたい(笑)。

>>> 続きを読む

2005年02月03日 (木曜日)

山岸さんGREEへ

CNET Japan編集長の山岸さんから、GREEの取締役副社長に就任したとのメールをもらった。

慶応SFC時代からの友人である田中さん(GREE代表取締役社長)とともに株式会社化したGREEの創業の思いが語られている。

>>> 続きを読む

2020年には新聞がなくなる!? 〔今日のランチ〕

所用で京都に。ランチは、以前お世話になった某通信社の京都支局長Sさんと。

支局のそばにある民家の佇まいの魚割烹で、8種類ほどあるランチメニューの中で薦められて頼んだのが「和定食」。特にその中の「アラ煮」(写真)が特に美味かった。

京都は季節ごとの行事も多く、支局としては発信する情報量も多い。そんな中、Sさんは支局長としての仕事のほかにも、名古屋大学大学院や立命館大学で講義をされたりと活躍中だ。

>>> 続きを読む

2005年02月01日 (火曜日)

いつものおにぎり 〔今日のランチ〕

外に出て食べている時間がなく、いつものおにぎりセットを買ってきてもらった。しゃけ、こんぶのおにぎりに、鳥のからあげ、昆布巻き、おしんこ。

あっという間に1月も終わり、今日から2月。2月も28日しかなく、年度末がもうそこに見えてきている。残り日数は、weekdayで40日、営業時間換算だと300時間しかない。少しでも多くの人に、製品の価値を届けるために、限られた時間をどう使うかもう一度しっかり考えよう。