« 2006年04月 | メイン | 2006年06月 »

2006年05月26日 (金曜日)

NILS 2006 Spring - 充実の第2日目 〔セッションメモ〕

NILS第2日目。朝から夕方までみっちりセッションが埋まっている。

9:00からの最初のセッションは「Web 2.0時代のインターネット広告市場の展望」。ドリコムの内藤さんは「Webのdead spaceをメディアに変える」と強調。まだまだ市場が広がるとした。さらに、広告全体で6兆円と言うが、純粋に広告として出されるもの以外に「不動産サイトの不動産情報」「人材紹介サイトの人材情報」なども立派な広告だとして、広告市場はさらなる大きな広がりを持つとした。裏セッションは、「ベンチャーと大手企業のwin-win戦略」。

>>> 続きを読む

ネギチャーシューメン 〔味の時計台@新千歳空港〕

今回の出張はラーメン三昧だ。

NILSが終わって新千歳空港に着くなり「情報化時代の航海図」の渡辺さん、ニューズ・ツー・ユーの神原さんに誘われての「味の時計台」へ。面子は、Skepeの岩田さんを加えて4名。

注文は、ネギチャーシューメン(メンマ抜き)と北海道限定というサッポロクラシックビール。人気店だけあって美味。入ったときには私たちだけだったのが、しばらくすると団体客も押し寄せて行列状態。追い出されるように店を後にしたのであった。

味噌バターコーンラーメン 〔欅@札幌ススキノ〕

NILS懇親会の2次会はホテルの上層階で準備されていたのだが、「札幌まで来てホテルから一歩も出ないということはなかろう」ということで、牧野さんらとススキノに繰り出して、有名な「欅(けやき)」のラーメンをすすった。夜中にもかかわらず行列。席が10席しかないので、回転は悪い。15分ほど並んでありついたのは味噌バターコーンラーメン1,100円なり。

>>> 続きを読む

2006年05月25日 (木曜日)

NILS 2006 Spring - 第1日目 〔セッションメモ〕

NILS (New Industry Leaders Summit)に参加している。第4回の今回は初めてリゾート以外の札幌市の外れのホテルである(笑)。

今回は、海外からZimbraScott DietzenSocialtextRoss Mayfieldを呼ぶなど、回を重ねる毎に充実してきているのがわかる。NILSの各セッションはビジネスを自らリードしてきた経営者、直接携わった責任者の話が多く、場の雰囲気からか具体的な本音の話も結構聞けるので大いに参考になる。さて、私の参加したセッションで耳に残ったことや感想を書き綴ってみたい。

>>> 続きを読む

味噌ラーメン 〔新札幌駅〕

NILS会場最寄の新札幌駅改札でNTVPの村口さん、日経記者の松原さんと遭遇。とりあえず札幌なので味噌ラーメンを食べましょうということになり、駅の中にある村口さんオススメの「信月」というラーメン屋に入ろうとしたが、混んでいたので奥の方の「ラーメン」ののぼりに誘われて奥の店へ。

>>> 続きを読む

2006年05月14日 (日曜日)

技術者の採用と事業計画

一部で話題になっている技術者採用問題。既にいくつものブログで指摘されているように「頭数」には私も違和感を覚える。事業計画では人数を見積もったかも知れないが、クリエイティブな仕事を期待しているのであれば、頭数と結果は連動しないのは私が述べるまでもない。

しかし、この話は他人事ではない。

>>> 続きを読む

2006年05月12日 (金曜日)

Googleの順位アップでトラフィックが1.5倍に

Googleで「XML」を検索するとXMLマスターのページ(http://www.xmlmaster.org/)が首位になった。これまでは5~6位だったのが、最近首位になったようだ。

>>> 続きを読む

2006年05月09日 (火曜日)

坦々麺&麻婆豆腐丼 〔胡同 MANDARIN@丸の内〕

辛いっっ!!

分かってて注文したものの、やはり辛い!ランチセットの名物黒胡麻坦々麺&麻婆茄子丼 1,500円なり。

真っ赤なスープの坦々麺は、唐辛子だけでなく山椒もかなり効いていてそれが激しく汗を誘う。麻婆豆腐丼も負けず劣らず辛い!が、両方ともまた次のひとさじが進む。辛いが美味いのだ。

>>> 続きを読む

2006年05月08日 (月曜日)

記事の捏造はどこまで許していいのか?(笑)

今日発売の「経済界」に6ページも写真を掲載していただいているが、自分では言ってないことが結構書かれている。自分だけのことは特に気にもしないが(よくあることだ(笑))、他の人に関係することは気になるものだ。

>>> 続きを読む

2006年05月05日 (金曜日)

菖蒲湯

息子の初節句。

兜を飾り、他にも縁起物をできるだけと柏餅とちまきを買いに買い物に出たが、柏餅はどこの店にもあるのにちまきはどこの店にも売ってない。。仕方ないので、「柱の傷はおととしの~♪」という、ちまきの入った歌で済ませた(笑)。来年のために、品川区近辺でちまきを売っている店をご存知のかたは教えてください。

一日の仕上げは風呂。休日の風呂担当は私なので、菖蒲湯に一緒に入った。

2006年05月01日 (月曜日)

PASMOに感じる価値の激変

 3月18日に首都圏で「PASMO」が始まってから1ヶ月半ほど経った。

 「Suica」と同じようにケースから出すことなく使えて、しかも「Suica」と共用できる「PASMO」は大変便利だ。「PASMO」以前は、地下鉄に乗るときにいちいち名刺入れや財布から「パスネット」を取り出して改札に通してと大変不便だった。

 しかし、考えてみると、私が今「大変不便」と言った「パスネット」も、つい7年足らず前の2000年10月に始まったときには切符をいちいち買わなくて良くなったことで、「とても便利」と感じたことを思い出す。そう「便利」だと感じていたものが「不便」と逆の価値に変わっているのだ。この事実からあらためて気付かされるのは、そのモノは全く変わらないにもかかわらず環境の変化によってそのモノの価値は大きく変わってしまうということ。

>>> 続きを読む