« 2007年04月 | メイン | 2007年06月 »

2007年05月04日 (金曜日)

みどりの日

今年から「みどりの日」が5月4日になった。

4月29日が、「昭和の日」になったので、それに押し出された格好だけれども、新緑と言えばやはり5月なので、こちらの方がよりぴったりと言える。写真は、大井町駅前の広場から空を見上げたショット。青空に映える緑は、この季節ならでは。

今年も5月4日は好天に恵まれた。そして、行楽地はどこも大変な混雑だったようだ。

>>> 続きを読む

2007年05月03日 (木曜日)

ジューシーオレンジ

熊本から「ジューシーオレンジ」なるものが届いた。

宅配便の品名欄に「ジューシーオレンジ」と書いてあって、聞き覚えのない名前だったので愛称かなにかかと思ったらなんと品種名だった。私が熊本にいたころにはなかった品種だな。と思って、調べてみたらなんと昭和10年に発見されてその後「河内晩柑」として売られていたものと判明。農家の出としては勉強不足なり(笑)。

大きさはちょうどグレープフルーツと同じくらい。色は薄めの黄色で、玉が少し縦長になっている。付属の説明書きを読んだら、グレープフルーツと同じようにカットして食べると良いと書いてある。

>>> 続きを読む

2007年05月01日 (火曜日)

PASMOに感じる価値の激変

 3月18日に首都圏で「PASMO」が始まってから1ヶ月半ほど経った。

 「Suica」と同じようにケースから出すことなく使えて、しかも「Suica」と共用できる「PASMO」は大変便利だ。「PASMO」以前は、地下鉄に乗るときにいちいち名刺入れや財布から「パスネット」を取り出して改札に通してと大変不便だった。

 しかし、考えてみると、私が今「大変不便」と言った「パスネット」も、つい7年足らず前の2000年10月に始まったときには切符をいちいち買わなくて良くなったことで、「とても便利」と感じたことを思い出す。そう「便利」だと感じていたものが「不便」と逆の価値に変わっているのだ。この事実からあらためて気付かされるのは、そのモノは全く変わらないにもかかわらず環境の変化によってそのモノの価値は大きく変わってしまうということ。

>>> 続きを読む