2006年03月20日 (月曜日)

「聴く日経」4月3日スタート

あまりメディアでは取り上げられてない(同業なので当然か!?)のだが、日経本紙のポッドキャスト「聴く日経」が4月3日にスタートになる。かく言う私も今日まで知らなかった一人だが(笑)。

読売に続いて、ビジネス系大御所の日経がポッドキャストを始めたことの意義は大きい。朝のヘッドラインはこの2つでほとんどカバーできてしまうのではないだろうか。平均1時間程度の通勤時間が必要な首都圏のビジネスパーソンには、おあつらえ向きのサービスではなかろうか?

[2006/4/3追記] Alternative笑門来福に関連エントリ:日経本紙のポッドキャスト開始は日本の朝の風景を変えるか?
>>> 続きを読む

2006年02月08日 (水曜日)

GR Digitalが来た!

家に帰ったら見慣れない黒い箱を発見!

よく見ると、「GR Digital」と書いてあるではないか。買いたいと思っていたデジカメがなぜか家にある。妻に「これどうしたの?」と聞いたら、ネットで買ったのだという。2、3日前に良いデジカメないかと聞かれて、リコーのGR Digitalでしょうと言ったばかり。

>>> 続きを読む

2005年09月07日 (水曜日)

sblog dinnerに参加

sblog dinnerという集まりに参加した。

以前からくりおねさんに誘われてたのだけれども、ずっと都合がつかず、今日が初めての参加となった。ブロガーの集まりなんだけれども知っていたのは、くりおねさん、まつゆうさん、ひらたさん、橋本さんの4人だけ。名刺を19枚ももらうはめになった(笑)。

>>> 続きを読む

2005年09月04日 (日曜日)

ブログ3周年

ブログを書き始めて今日で3週年。

最初のエントリはこれ。

昨日Joiと食事をしていてBlogの話題になった。記事では見かけていたが、Joiの熱い語りに自分で始めてみようと思い、早速立ち上げた。This is my first Blog.

>>> 続きを読む

2005年07月23日 (土曜日)

iTunesのバージョンアップと肉声Podcast

iTunesが6月末にバージョン4.9になったのだが、ずっと時間がなくて使っていなかった。4.9の売りはPodcastingに直接対応したことで、これまで使っていたiPodderやDopplerなどのPodcast用連携ソフトを使う必要がなくなるわけだ。

>>> 続きを読む

2005年03月27日 (日曜日)

レイアウト復活

なんとか、メジャーな4つのブラウザ(Internet Explorer, Netscape, Firefox, Opera)でのCSSによるレイアウト表示がほぼ同じになった。「レイアウトのためにtableタグを使わない」というのはHTML 4.0以降でのW3Cの推奨だが、まだtableタグを使ったレイアウトは多い。私の場合は、W3C推奨に合わせると言うのもさることながら、本文の表示を少しでも速くするという実利のほうを重視したが、ブラウザによる挙動の違いにはいささか閉口した。

教訓:CSSのposition:absoluteはまだ使えない!

>>> 続きを読む

2005年03月26日 (土曜日)

トラックバックスパム対策 - 会心の一撃

ここ2週間、GNUEさんの開発したmt-spamstop(コメントスパム撃退プラグイン)と、mt-spamspop-tb(トラックバックスパム撃退プラグイン)を使わせてもらっているが、すこぶる調子がいい。

多くのMovable Typeユーザーはコメントスパムとトラックバックスパムの嵐に悩まされていることと思うが、この2つのプラグインはお勧めだ。

>>> 続きを読む

2005年03月22日 (火曜日)

レイアウトをスタイルシートに変更

トラックバックスパム対策のためにMovableTypeを3.1にバージョンアップした。ついでに、これまでtableタグで行っていたこのブログの3カラムレイアウトを、CSSでのレイアウトに変更した。そうしたら、Internet Explorer, Firefox, Netscape, Operaそれぞれで違う動きになってしまった。時間がなく現時点ではIEのみの対応となってしまった。

※できるだけ早く修正しますので、IE以外のブラウザの方は御容赦願います。

2004年12月12日 (日曜日)

チップとしてのクリック

ブログを読んで、有用だったらAdSenceをクリックするという「チップ」の発想。なるほど、そういう考え方も面白い。

2004年11月07日 (日曜日)

祝!10万位内突入

Alexaのアクセスランキングで、このサイトが10万位内に突入した。10万位内に入るとアクセスランキングの推移が記録されるというメリットがある。10万位以内なら3年間遡ってアクセスの推移をグラフで見ることができるのだ。

>>> 続きを読む

2004年09月24日 (金曜日)

GREEの「学校」機能

GREEが「学校」機能を開始したようだ。機能をみるかぎり、「ゆびとま」で行っているサービスなどを包含するようなものになるようだ。それにしても、リンクしている知人から何通も同じようなメールが連続して届いて閉口している。もう少しスマートなインプリはないものか?

2004年09月04日 (土曜日)

Blog 2周年

今日はこのBlogを開始してちょうど2周年にあたる。

最初のエントリにも書いているが、このBlogを始めたきっかけは、Joiと夕食をともにしたときにあまりにもJoiが熱く語るので、ちょっとやってみようという気になったことだ。あれから2年、Blogはいまやネット上で最もホットなテーマのひとつとなっている。

>>> 続きを読む

2004年08月27日 (金曜日)

ハローキティのBlog

キティの話題を書いたら早速情報をもらった。なんとサンリオが「キティのブログ」を開始しているというのだ。「キティのブログ」というから、アイドルBlogと同じようにキティちゃんが書く日記かと思ったら、キティのキャラクターを使うことのできるBlogで、キティファン向けの有料の事業なのであった。

>>> 続きを読む

2004年08月11日 (水曜日)

とりあえずTypeKey断念。。

なぜかTypeKeyでのBlogへのサイン・インがうまくいかない。そこで、Moderate 0.5も試してみたのだけれども、一週間以上経ったエントリへのコメントもスルーしてしまう^^; なにかmtの設定が良くないのかもしれない。いろいろ調べる時間もないし、これだけのことで平田さんや関さんに聞くのも悪いので、とりあえずコメントを、承認制にしました。また週末にでもちょっといじってみよう。

2004年08月07日 (土曜日)

MT 3.0に移行!したのはいいが。。

「今度の週末には」と思いながら3週間:-)、ようやくMT3.0に移行した。この3週間に受けたスパムコメントが、なんと275通。もう限界に達していた。MT3.0で基本的にいまの仕組みのスパムコメントは排除できると思うが、さらに新しいタイプのものが現れるのだろうか?

>>> 続きを読む

2004年07月10日 (土曜日)

記事なのか?記録なのか?

ある人からメールをいただいた。私のBlogのエントリの仕方についてだ。要約すると、「PinaさんのBlogは、突然何日も前の日付でエントリが書き込まれることがあるが、バックデートで書かれると追加されたことがわかりにくいし、Blogの書き方としては書いた日付にするのが一般的なマナーではないか」ということだった。

確かに私は週末にかなりの分をまとめてアップしたり、下書きのままになっていたものを後から完成させて公開したりというのが基本パターンだる。時間の隙間を見つけて書いているので、ほとんどのエントリはリアルタイムではない。まさにご指摘の通りだ。

>>> 続きを読む

2004年06月18日 (金曜日)

BlogSphere (Blog on Notes!)

やはりあったか!ノーツ/ドミノでBlogを構築するフリーウェア(?)が出ていた。日本でほとんど話題になっていない(少なくともGoogleの日本語ページでの検索では1件もない)。名前はBlogsphere。このソフト(=ノーツ・テンプレート)は、OpenNTF.orgというオープンなノーツ関連ソフト開発のコミュニティで開発されている。現在Verisoan 1.2βで、ノーツクライアントを使ってBlogを書けるのが特徴だ。GoogleのAdsenceを入れる機能などもついているが、まだTackbackには対応していないのはかなり減点だ。私にとって最もうらやましい機能はオフラインでBlogを書けることだ。

2004年06月17日 (木曜日)

High Speed Internet Nightmare

遅れに遅れたUA538便がBostonのLogan空港についたのは、真夜中の0時半。それからHertzでレンタカーを借りてホテルまで。ホテルはBostonからだいぶ北にいったところにあって、結局ホテルに着いたのは午前1時過ぎ。幸いなことにHighspeed Internet Connection(光かと期待したが実はADSL)が各部屋に装備されているので早速接続!

>>> 続きを読む

2004年06月16日 (水曜日)

7 hours at Chicago O'hare

乗り継ぎのUA538便は、どんどん遅れていく。使用機材が来ないらしい。最初は、午後5時の予定が6時30分になり、7時50分になり、8時30分になり、結局実際に飛び立ったのは、午後9時25分。成田からの便は2時半に到着したので、7時間もシカゴ空港にいたことになる。その間の大半を過ごしたのが、LapTop Laneというミニ・ビジネスセンター。ここは貸し個室になっていて、その個室に100Mのインターネット、電話、FAX、プリンタが装備されている。使用料が少し高いが、分単位の計算で、待ち時間をProductiveに過ごすには便利だ。

2004年06月12日 (土曜日)

Blogの普及は人の行動を変えるか?

いやあ、盛り上がった。ふじすえBlogのオフ会だ。参加は当初20名の予定だったが、若干超えたようだ。幹事のひできさん、nimさん、miyakodaさん、お疲れ様でした。

それにしても「自己紹介コンテスト」の盛り上がりようといったらなかった。少林寺拳法、応援団エール、変則汽車ぽっぽ♪、腹話術。。。そして何よりもnimさんのプロ顔負けの司会。審査員の藤末は完全に圧倒されていた。皆のパフォーマンスに甲乙つけがたく、当初3名の入賞予定が5人に。足りない分の賞品は、藤末の著書で埋め合わせとなった(笑)。優勝は、くりおねさん、MP3プレーヤーをGet!

>>> 続きを読む

2004年06月11日 (金曜日)

日本初、政治を語るBloggerのオフ会

Blogによって新しいムーブメントがまたひとつ起きようとしている。

明日12日は、ふじすえBlogを起点として「無職(色)の男としがない3人のおやじの飲み会」が開催される。これは私の知る限り、日本初の政治家(候補者)を囲むBloggerのオフ会である。去る5月末には、日本初のエコノミストを囲むBloggerのオフ会「木村剛とブロガーのオフサイド取引」が開催されBlogのパワーが注目された。Blogが、単にネット上の記事というだけでなくリアルワールドにも大きく作用を及ぼしていることを実感する。

>>> 続きを読む

2004年05月18日 (火曜日)

意外に多いAdSenseの収入

BlogにGoogleのAdSenseを入れて一週間が経過した。

AdSenseでは詳細なレポートが出るので、この一週間のレポートを見てみたら、なんと$XX.XX(規約によって公開不可:-)も売り上げていた。トラフィックのかなり多いサイトならいざ知らず、こんな個人のブログサイトでも結構広告料が上がるものだ。この分だと、レンタルサーバー代の月額$21.95は簡単に出る勘定だ。ありがたや。

2004年05月16日 (日曜日)

MovableType 3.0日本語版のプレスリリース

5月14日にMovableType 3.0日本語版が発表された。発表にあわせて、うちの会社でも企業ユーザーの1社としてエンドースメントを書いたのだが、14日夜になってもシックスアパート(日本法人)のWebサイトにプレスリリースが掲載されない。「何かあって、リリースが延びたのだろう」と思っていた。

>>> 続きを読む

2004年05月14日 (金曜日)

BlogとXMLの関係

BlogとXMLの関係に関するオフィシャルなエントリを書いた。BlogでどうXMLが使われているか知りたい人、BlogとXMLの関係をおさらいしたい人はこちらをどうぞ。

MovableType 3.0いよいよ登場

MovableType 3.0英語版が発表された。シックスアパートのWebサイトによると、日本語版は徹夜の作業により5月19日に登場するらしい。

2004年05月14日
Movable Type 3.0日本語版をお待ちの方、今しばらくお待ち下さい

米シックス・アパートで開発者向けに、Movable Type 3.0 Developer Editionが登場しました。日本語版は5月19日に登場する予定ですので、日本語版をご希望される方は、今しばらくお待ちいただければ幸いです。
 私のBlogは2002年にはじめたときからMovableTypeなので、3.0の登場は大変うれしい。いろいろな新機能があるが、スパムコメントに悩まされているのでTypeKeyに注目している。それから、日本語パッチが不要なところは、人に勧めやすい点だ。β版の約束上現時点では多くを語れないが、来週末はこのBlogをアップデートするために少し時間を空けておくとしよう。(と言って、予定通りに時間が取れないことばかりなのだが。。。)

2004年04月14日 (水曜日)

セクレタリの名前判明

ゴーちゃんのセクレタリの名前がわかった(笑)。

それにしてもゴーちゃんのセクレタリは綺麗な女性だったなぁ。名刺をもらい忘れたのが残念(笑)。これ見てたら連絡ください(嘘)。
尾花典子さん、KFiの広報部長らしい。このBlogのエントリをしっかり読まれていたらしく、わざわざ「週刊!木村剛」で触れてもらった。こういう形で情報を入手できるのも面白い。自分の疑問をエントリに書いておいただけで、問い合わせたわけでもなく、調査をしたわけでもないのだが、Blogという「つながり」とそれぞれのエントリに反応しあうという独特の文化によって、この情報を得ることができたわけだ。

2004年04月10日 (土曜日)

Yet Another 社長日記

昨日NAIS-IS社長の浜田さんにBlogを勧めた。

というのも、浜田さんは毎週月曜日に社内向けのコラムを書いていてすでに250編を超えたというのだ。以前にいくつか見せてもらったことがあるが、このコラムは別に社内に限らず外の人も読んで面白いものだと思ったので、Blog化を勧めた次第。一緒にいた長野さんも最近「社長Blog」に注目しているとのことで、深夜にもかかわらず2人でBlog化を強力にプッシュ。「IRにも効果が高い」との言葉は効いたかも(笑)。

さて、エバンジェリズム成功となるか?

2004年04月02日 (金曜日)

都道府県対抗日本沈没

NTTコムの「ブログ人」が無事(!)始まったが、その中の企画の一つに「日本沈没地図」というものがある。

これは各都道府県対応で、トラックバックの数を競うというもので、トラックバックの数が少ないとその都道府県が沈んでいくという趣向。それにしても、「お題」だけで、日本中のブログで話題にしてもらおうとは、虫のいい話だが、都道府県対抗となるとどうしても負けず嫌い根性が出てしまう悲しい性^^;

仕方ない!故郷熊本を沈没させないために、お題3つやったるか!

お題(1)自分の住む県のキャッチフレーズを考えよう!

「緑と火のふるさと-くまもと」

お題(2)ただ今のお天気

東京在住なので不明です...(笑)

お題(3)ご当地を自慢します

「世界一大きなカルデラ=阿蘇山」
「世界一大きなみかん=熊本の晩平柚」
「日本一の石段=釈迦院(3333段)」
「日本一美味しい水=白川水源、菊池水源、池山水源、轟水源(名水百選)」
「日本一美味しいみかん=みすみみかん」:-)

それにしても、熊本の孟宗竹がそんなに有名とは知らなかった。

2004年03月31日 (水曜日)

木村剛とブロガーのオフサイド取引

初めてブロガーのオフラインミーティングに参加した。ブログ界(?)でちょっとした注目を集めていた「木村剛とブロガーのオフサイド取引」だ。

120名超の参加者で埋め尽くされた会場。見渡すとほとんどは20代とおぼしき連中で、私は明らかに年寄り組だ^^;。ゴーちゃんの「三木谷さんの飲み会を断って来た!」という挨拶に、「うぉ~~~!」っと歓声。会の模様は、多くのブログで行われると思うので、ここれは省略する。

今回の収穫は、ゴーちゃんと会って話ができたことが第一だ。サインももらった(笑)。TVで経済の話をするゴーちゃんしか見たことがなかったが、それ以外の話題でも歯に衣着せぬシャープな語りが若者い世代にも受けており、「ゴーログ」が地であることも確認できた(笑)。しかし、それ以外にも、ミラクルの吉岡さん、2チャンネルの「ひろゆき」、楽天(Gree)の田中さんなどネット上でしか知らなかった人と会えたことも大きな収穫だった。

吉岡さん平田さん山岸さんあたりとは話し込んでしまって、サッカーはゴールしたときくらいしか見なかったので、会の主旨(「ゴーちゃんと一緒に日本⇔シンガポール戦を見よう!」)とは全然違うと思うけれども充実した時間だった。主催者の29manさん小鳥さん、そしてゴーちゃん、ありがとう!

p.s.それにしてもゴーちゃんのセクレタリは綺麗な女性だったなぁ。名刺をもらい忘れたのが残念(笑)。これ見てたら連絡ください(嘘)。

2004年03月21日 (日曜日)

祝!シックスアパート株式会社設立

Six Apartの日本法人が3月18日に設立された。

社長に関さん、技術担当役員に平田さん、会長にJoi。下馬評どおりの布陣(笑)。とにかく、おめでとうございます!

higuchi.comで「Blog専業」と紹介されている。シックスアパートのリリース文では、言わずもがななのか、一言も言ってないけどね。しかし、「専業」とはベンチャーとして最も重要なことだ。少ないリソース(ヒト、モノ、カネ)を、一点に集中(フォーカス)することで、大企業ではできない深さとスピードをつけて、その領域での圧倒的なポジションを得るという、スタートアップの鉄則というべきものだが、私に言わせればいくつもある鉄則の中でも最も重要なものだ。

立場上、スタートアップの相談を受けることが少なくないが、「Aと、Bと、Cができるんですが、やっぱり一つに絞ったほうがいいと思うんですよ。平野さんはどれがいいと思いますか?」というような相談も後を絶たない。フォーカスというのは、単に1つに絞ればいいってことではなくて、社長が、中心メンバーが、熱狂的に「これをやりたい!」という意思がなくては、フォーカスと言えない。その熱で焦点が焼け焦げるくらいね。

その点、シックスアパートの経営陣、Joiも、平田さんも、関さんも商業ベースになる前からBlogに熱狂的に取り組み、布教してきた人たちだ。ホットでシャープなフォーカスで、その焦げ跡を歴史に刻んでいくに違いない。

2004年03月11日 (木曜日)

USのSocial Network Serviceまとめ

神田さんのBlogにまとめてあったのでメモ。

米国の主要なソーシャル・ネットワーキング・プロバイダ(SNP)

orkutも上陸しそうだし、国内でも水面下の動きが慌しい。それにしても、そろそろ「出会い系」って翻訳やめて欲しいよね。しかし、「ソーシャル・ネットワーキング」じゃ長いし、「ソネット」と略すわけにもいかないし:-)、「ソーネ」ってのも何か抜けてるし、誰かいい命名してくれないだろうか。

2004年03月09日 (火曜日)

国内のorkut登録者ついに10,000人を突破

4,000人を超えたあたりから再度加速していたorkutの日本国内登録者(日本人ではない)だが、今日10,000人を超えた(2004/3/9 22:20現在で10,135人)。2週間で6,000人増えたことになる。orkut全体における割合も7.13%と、どんどん上げていて、10%を超えそうな勢いだ。

それにしても、私の周りでは登録はひと段落しているのだが、いまガンガン登録を伸ばしているのはどの方面なんだろうか?

orkutだけじゃない危ない規約

orkutの規約の危なさについて以前書いたけれども、ある意味それ以上に危ない規約が国内で出てきたという話。

記事の著作権を行使できないBlogって……【すりきれ。(仮)】より
  • 【3/9にサービス開始したgoo BLOGの規約の一部】 ・・・記事及びコメントにかかる著作権(著作権法第27条及び第28条に規定される権利を含みます。以下同様とします)は、会員が当該記事を会員ページに投稿した時点又は会員もしくは第三者がコメントを会員ページに投稿した時点をもって、会員又は当該コメントを投稿した会員もしくは第三者から当社に移転するものとします。会員は、第三者又は当社に対して、当該記事及びコメントにかかる著作者人格権を一切行使してはならないものとします。


  • ・・なんだそうだ。これはすごい。「危ない」どころか、書いたとたんに著作権がgoo(NTT-X)に移転してしまい、しかも著作者人格権も行使できないというわけだ。

    CNETにトラックバックできない問題などもあって、hosted Blogへの移行も研究中だったので、これはショックだ。ここまで行かないにしても、hosted Blogは権利関係で何らかの制約や条件が付くことがありそうなので、機能の検討だけでなく規約もよく読んで決めないといけないのだとわかった。

    2004年03月03日 (水曜日)

    Japan 8,000突破

    ついに、orkutの日本在住者登録数が8,000人を超えた。3日で2,000人増。U.K.を大きく引き離し、全体の6.34%が日本からの登録者だ。

    2004年03月02日 (火曜日)

    やられた!

    死んでしまったら私のことなんかだれも話さないで「Social Networking には、ダイレクトマーケティングのキラーアプリとしての期待が掛けられているのではないか」という文を読んでいたのだが。。。^^;

    orkutでfriend of friendから来たメールのリンクを開けたら、リクルートの新雑誌「R25」創刊の案内だったのだ。「やられた~」と苦笑しながらも、全ページを閲覧してしまった。。。最近はSPAMが多くDMはほとんど読み飛ばす私にも読ませるなんて効果があったね~。orkutのメールは今のところ、「新しいcommunity作ったよ~」とかいった内容が多く、私のメールBOXでは企業DMは初めてなのでした。

    では、私がfriends of friendsにメールを出すとしたら、どのくらいに届くのか? ということでorkutにログインしてみたら現時点で「You are connected to 64,986 people through 117 friends. 」だ。なんと約6万5千人にメールが出せるということだ。しかも、「友達の友達」からのメールとして。確かに、これ結構大きいかもね。一度試してみようという気になった。^^

    2004年02月29日 (日曜日)

    Blog vs. Corporation

    Can Corporations and Blogging Co-exist?というアーティクルを読んだ。文字通り、Blogと企業は両立するのか?ということを、LA.comのケースを引き合いに出して、企業とBlogの対立構図を浮き立たせている。大企業が立ち上げたLA.com内のLA.confidentialと、個人ベースで立ち上げている他のBlogでのやりとりをベースに、いかにBlogが企業組織と相容れないかを説き、企業がBlogを立ち上げることをCommunityのバランスを崩すと責めている。そして最後の締めはこうだ。

    The customs and practices of blogging are not available to corporations because their very nature opposes them. This is the significance of the blog. It is a medium free from control, available to all who would choose to use them.

    粗訳すると次のようになる。「Bloggingの習慣や作法は、企業には存在できない。なぜならば、それは企業が全く反対の本質を持っているからだ。管理されず、誰にでも使うことのできるメディアなのであり、まさにBlogのすごいところなのだ。」

    そうかなあ?
    Worth reading it ということで読んでみたけど、主張には賛同しかねる。

    Blogというのは、情報発信と情報共有の素晴らしい手法を提供しているし、いわゆる企業の階層型管理とはなじまないけど、これを活用する企業が出ても全然おかしくない。確かに企業の従来手法とは違うけど、今よりゆるやかな結合による企業が出てきてBlogを活用することだってあるのでは? 確かに新しいカルチャーだけど、企業との対立構図ではなく、企業がどうこのツール、カルチャーを取り入れていくかの方に注目したい。

    あなたのBlogは何系?

    Blog界(そんなんあるんか?)で話題になっている梅田さんの「信念・意見表明系」と「観察・啓蒙系」の話を読んで、自分はどっちだろうと考えてしまった。しかし、考えてみるとどっちでもあるような気もする。自分の主張を書くこともあれば、人のBlogを評論することもある。あえて言えば「Hybrid系」、悪く言えば、「どっちつかず系」か :-)

    まあ、無理に分類する必要もないと思うので、あまり意識せずバーンアウトしないかぎり続けていこうってのが私なりの結論だろうか。

    2004年02月28日 (土曜日)

    orkut Watcher?

    Click for large imageあまりorkutのことばかり書くとorkutウォッチャーと思われてしまうだろうか:-) 終始ウォッチしているわけではないが、動向を注目しているのは確かだ。

    orkutの日本在住者の登録が今週大きく伸びた。昨夜のうちに6,000人を超えている。なんと2日で2,000人増えた計算だ。(5,000人をいつ超えたのかは見逃した:-) これは、明らかに2次伸張といえる。さらに、国別の統計でも、1週間まえほどまでは、1位United States、2位United Kingdom、3位Japanだったのに、今週に入ってから日本が2位に躍進し、日に日に差をつけている。

    ここまで来ると、米国のSocial Networkで、日本国内の登録が一番多いサイトになるだろう。日本でのSocial Network(「出会い系」ではない:-)も失敗続きなので、これだけ国内も勢いのあるorkutが何をしてくるのか、しばらく目が離せない。

    2004年02月25日 (水曜日)

    orkut第2次伸張?

    「伸び鈍る」と書いたとたんに、orkutの日本在住者登録がいきなり4,000人を超えていた。現時点で、4,152人。2.5日でいきなり1,000人登録者が加速した格好だ。

    実は、私の周りでも23日午後から友達登録が増えた。それは、ずっと以前に送ったinvitationが23日になってようやく届いたらしいのだ。invitaionをそのまま添付して「これVirusじゃない?」と聞くメールをもらったから間違いない。つまり、これまでふん詰まっていたinvitaitonが一気に送られたのだ。orkut全体でこの現象が起こったとすれば、いきなりまた加速したのも納得できる。

    2004年02月22日 (日曜日)

    伸び鈍るorkut

    orkutの日本在住者の登録の伸びが鈍っている。

    orkutの日本在住者の登録人数は、今日の午後ようやく3,000人を超えた。500人~1,000人は4日、1,000人~2,000人は3日と快調に飛ばしていたが、2,000人~3,000人は、12日かかったことになる。(実は全登録者は日本が鈍る以前に既に鈍っていて、今現在で88,500人)

    背景として考えられるのは、こういうことに敏感な人はほぼ登録を終えたということ。登録者の典型的なプロフィールは、コンピュータ業界にいる&英語がある程度できる&新しいもの好きな人ということになるか。つまりそういう人が、日本には2,000~3,000人くらいいるらしいということができるのかもしれない。

    2004年02月21日 (土曜日)

    有朋自遠方来 不亦楽乎

    orkutのおかげで、ある友人と12年ぶりに会うことができた。

    12年前は、お互い同じ会社に勤めていたのだが、友はいまCaliforniaに住み某ヘッジファンドのITコンサルタントをしている。orkutをきっかけに久しぶりにメールしたらちょうど日本に来ているとのことで、家に遊びにきてもらったのだ。
    orkutは、結局のところ友達の輪の確認にしかなっていないじゃないか、という意見もあるが、それが真だとしてもこんな形ででも役立つとありがたいものじゃないか?

    2004年02月18日 (水曜日)

    Trackback Error

    下記のエントリを、CNETの元記事にトラックバックしようと思ったらエラーになった。エラーメッセージを読むと、remote_addrとURLが違うとのこと。不正トラックバックを防ぐ方策の一つだろう。早速、ホスティングしてもらっているISPに問い合わせたが、解決策あるのかな?誰か対策知らないかな?ISPの返答よりコメントの方が早かったりすると面白いのだが^^

    2004年02月15日 (日曜日)

    Bloggerの壁とorkutの可能性

    今日は会社がビル停電で社内のサーバー群すべて停止していて仕事にならない。勢いBlogの本数が増えてしまう(笑)。

    さて、私のBlogはかなりページビューは低かったのだが、orkutのプロフィールにURLを書いたところ、急にページビューが増えてきた。もともと、私のBlogは、人知れず気ままに書いて、でも誰にも読まれないのは寂しい、なんていう勝手な希望の上に存在していたもので、急にいろんな人に読まれるとちょっと構えてしまう。あまり身勝手な意見は書けないし、雑誌記事ほどまでに個性を削ったらBlogの意味が無い。これが、Bloggerの壁の一端だな。

    そこで、ふと思ったのだけれども、orkutの「friends/friends of friends/everyone」の機能を活用してorkutがBlogのホスティングをやったらどうだろうか? つまり、友達に見せる内容、友達の友達に見せる内容、すべての人に見せる内容を変えられるBlogである。Blogのためだけに個別にLoginなんてしたくないけど、orkutとかMSNなどのプラットフォームの上に成り立つものなら存在可能ではないだろうか?

    2004年02月14日 (土曜日)

    友達100人できるかな

    orkutの日本在住者の登録が2,000人を超えた。

    2月14日2:00a.m.で2,058人。先に示した「4日で2倍」よりさらに速いペースで「3日で2倍」である。私自身の友達の輪も、50人くらいまでで伸びは鈍るかなと思ったのだが、まだ鈍っていない。この分では、あと2,3日で友達100人できてしましそうだ。:-)

    ♪1年生になったら、1年生になったら、
    友達100人できるかな?
    100人で食べたいな、
    富士山の上でおにぎりを、
    ぱっくんぱっくんぱっくんと♪ 

    2004年02月11日 (水曜日)

    orkutと仮面ライダーカード

    このカードの番号がわかる人はかなりディープです:-)orkutの日本在住者(日本人ではなく日本に住んでいる人)の登録が昨日から今日にかけて1,000人を超えた。

    現時点(2月11日1:30a.m.)で、日本在住者1,046人、全世界で62,225人だ。私がjoinした土曜の朝で日本在住者約500人、全世界で約32,000人だったので、4日で2倍になっている計算だ。これは、私の知る限り他のSocial Networkより早いペースだ。このペース(4日で倍)が続くと仮定すると、4月7日にはPlaxoの100万人に到達することになる。:-P

    私は古くはPlanetAll、最近ではLinkedInに登録しているが、私の輪としてもこのような伸びは経験していない。とにかく知り合いがどんどん登録してくるのだ。私自身の友達の輪も既にLinkedInより圧倒的に大きくなっている。元ロータスのNed Blanchardが言った「orkutはBaseball Cardを集めるようだ」と。他の人は「なんか知人のページにいっぱい写真があると自分も増やしたくなる」と言った。日本人(私の世代:-)にとっては、さしずめ「仮面ライダーカード」収集の感覚なのか?

    とはいえ、これが多くの人にとってどのくらい実際に役に立つのか?そして流行で終わらないのか?についてはまだ答えは出ない。友達の輪の中の何人かに「どう?役に立ってる?」と聞いた。Tim Brayの答えは「So far, I think it is a waste of time.」「But let's see how the future goes.」 

    2004年02月08日 (日曜日)

    orkutの危険な利用規約

    orkut経由で友達の友達からメッセージをもらった。
    「orkutに載せる情報に気をつけろ」ということだ。メッセージは、UKのThe Registerの記事を参照していた。この記事によると、orkutのTerms of Service
    (サービス利用規約)は、2年前に世界的に物議を醸したMicrosoft Passportのそれと酷似しているという。

    By submitting, posting or displaying any Materials on or through the orkut.com service, you automatically grant to us a worldwide, non-exclusive, sublicenseable, transferable, royalty-free, perpetual, irrevocable right to copy, distribute, create derivative works of, publicly perform and display such Materials.

    要約すると次のようになる。

    「orkut.comサービス上にあるいはそのサービスを通じて、どんなマテリアルも提出するか、記入するか、表示することによって、私たちに、世界的で、非独占的で、サブライセンス可能で、移動可能で、ロイヤリティフリーで、永続的で、変更不可な、複製、配布、派生品の作成、パブリックに使用し表示する権利を自動的に許可するものとします。」

    つまり、極論すればclosedのグループであってもorkut上で出したideaなどについてもorkutは、その権利を持っているということになる。確かに危険だ。しかし、こうなると気になるのは、他社のいろんなサービスだ。例えば、eGroupは多くのコミュニティが使っているが、この規約はどうなっているのか?もう一度利用している各種サービスの規約をチェックしてみなければ。。

    2004年02月07日 (土曜日)

    orkut

    orkutの招待状をもらった。

    Googleの一エンジニアがPart time jobでやっているというorkutだが、少し面白い動きを見せているようだ。いまやUSではソーシャルネットワーキングサイトが花盛りで、これまでにもLinkedInPlaxoFriendsterなどもあって、「Googleが出会い系サイトに参入」(CNETの記事, ITMediaの記事)という記事を読んだときは「ふ~ん」としか思っていなかった。しかし、実際に接してみると、「招待状がないとJoinできないこと」と「友達の輪(Network)をVisualに表現すること」(写真)が面白いと思った。招待状をもらう権利をeBayで$11で落札した人がいるというのはわりと有名な話だ。実際私が招待状を送った一人から「待ってたんだ!」という返事をもらった^^; 

    ネットワークを覗いてみたら、結構有名人が登録している。1-2-3の父Michell KaporからXMLの父Tim Brayまで。Joiは既に300人以上のコネクションを張っていた。LinkedInでもJoiのコネクション数は圧倒的だったし、やっぱこの手のことはやることは早いね。さらにSearchしたら、Lotus時代の旧友を2人見つけた。これだけでも登録した価値があったな。

    2004年02月01日 (日曜日)

    夫婦でBlogの時代

    どこで聞いたのか、妻が急に「Blog」をやりたいというので、

    「じゃあ、MovableTypeを設定してあげるよ。」と私。
    「なにそれ?」
    「Blogの編集ツールだよ。ま、すぐできるから。」

    私自身のMovableTypeは、ずっと英語版のまま使ってきたのだが、この際、hirataさんとMilanoさんの日本語化キットを使ってみようと思い立ち、インストールした。ちょちょいのちょいで終わると思っていたが、なぜがMovableTypeのTextフィールドが化ける。。。「すぐできるから」と言った手前、バツが悪い。延べ何時間も悩んで、NoHTMLEntities=1にしていなかったことを発見。ドキュメントをちゃんと読まなかったことと、パッとみてNoHTMLEntriesに見えてしまったことが敗因。恥ずかしい限り。

    2003年06月01日 (日曜日)

    全室インターネット完備!!

    所用で新潟に行った。実は、新潟市に行くのはこれが初めてだ。泊まりは、ホテル新潟。聞くところによると地元の老舗の高級ホテルらしい。ホテル新潟に決める前に一応ホテルのウェブサイトをチェックしてみた。そうしたら、トップページに「全室インターネット完備!」と大きく出ているではないか。よしよし、さすが老舗の高級ホテル、設備も進んでいるようでよろしい。ここに決めた。家もADSLになった今、ダイアルアップ接続ではかったるくてしかたないからね。

    >>> 続きを読む

    2002年09月20日 (金曜日)

    Non-BB環境

    久しぶりの休暇でPuketに来ている。(とはいっても2泊の強行軍!)
    通信環境はいきなり28.8Kbps。これは重い・・・最近は家ではADSL、出張でもホテルにEthernet敷設のケースがほとんどで、28.8Kbpsとは2年ぶりくらいの体験である。うーん、これは苦痛だ!と思いつつ、慣れとは恐ろしいもんだ。

    2002年09月06日 (金曜日)

    Blogと2ch

    まだBlogは初心者だが、Blogの仕組みを使うと「分散型2ch」とでもいうようなコミュニティを作れるような気がする。今のところ、Blogは善意の紳士的な(淑女的な?)人たちが運用しているようだけれども、Hostingされた匿名のBlogサイトを立ち上げることは可能だし、Web上の相互リンクは2chより優れていて、カスタマイズもできる。また、Web上の自己表現欲の強い人たちのためのツールという点では共通していて、悪意的または悪戯的2チャンネラーが使うと結構強力なツールになりえるのではないかな。しかも、そのためのツールもどんどん開発されたりして。さてさて、最初に悪戯Blogが立ち上がるのも時間の問題だと思うのだが、どうだろうか。

    2002年09月05日 (木曜日)

    Blog日本語表示化格闘中

    Blogger2日目。View Pageの日本語化を進めているがMovableType(編集ツール)の日本語化がうまくいかない。Joiのサイトでは、日本語と英語両方のBlogを立ち上げている。これは、TemplateのCharsetをShift_JISにするだけではだめだ。要研究。このBlogをPublicにすれば、ちゃちゃっとコメントがつくのだろうか。ま、多くの人が見てくれるようになればの話だが。

    2002年09月04日 (水曜日)

    Blogを始めた

    昨日Joiと食事をしていてBlogの話題になった。記事では見かけていたが、Joiの熱い語りに自分で始めてみようと思い、早速立ち上げた。This is my first Blog.