2007年05月04日 (金曜日)

みどりの日

今年から「みどりの日」が5月4日になった。

4月29日が、「昭和の日」になったので、それに押し出された格好だけれども、新緑と言えばやはり5月なので、こちらの方がよりぴったりと言える。写真は、大井町駅前の広場から空を見上げたショット。青空に映える緑は、この季節ならでは。

今年も5月4日は好天に恵まれた。そして、行楽地はどこも大変な混雑だったようだ。

>>> 続きを読む

2006年06月23日 (金曜日)

湘南ハイビスカス

湘南ハイビスカス?

マンションの大家さんはたいそうな花好きで、マンションの玄関の花壇は年中花であふれている。そして、いま咲いているのがオレンジ色の鮮烈なハイビスカス。そして、めったにそんなことはないのだが、その花の前に「湘南ハイビスカス」のプレートが。

>>> 続きを読む

2006年06月16日 (金曜日)

サフィニアにも弱点

最近は子供のミルク泣きに合わせて早起きすることも多くなった。

今日は5時過ぎ起き。あいにくの雨天だが外はもう明るい。ベランダのサフィニアが雨に打たれているのが見える。

>>> 続きを読む

2006年06月10日 (土曜日)

肥後グリーン

熊本からメロンが届いた。

その名も「肥後グリーン」!! 私のためにつけたような名前じゃないかっ(笑)。その名の通り、切っても赤くも黄色くもない(^^; 切ってもグリーンのメロンだった。

>>> 続きを読む

2006年04月15日 (土曜日)

ギター、倉庫入り

Click for large image長年手元に携えてきたギターをトランクルームに預けることになった。

息子の成長に備えて、部屋の中にある危なそうなもの、壊されては困るものを整理してトランクルームに入れることにした。整理の対象になったギターは、持っているグリーンのギター3本のうち2本。

>>> 続きを読む

サフィニアに願いをこめて

Click for large image今年は遅くなった。

私はサフィニアが好きで、毎年サフィニアを植えている。今年も苗は前に買っておいたのだが、時間がなくてベランダのプランターに植えるのは今日になってしまった。サフィニアを植えるタイミングとしてはぎりぎりだ。

>>> 続きを読む

2006年04月01日 (土曜日)

花見ばい 2006

今年はバッチリだった。

毎年開催(2005, 2004, 2003)している高校の同級生との花見「花見ばい!」である。場所は砧公園。公園が広いので、公園の中での花見の場所を示すのに苦労していたが、今年はGoogle Mapを活用して、花見のシートの場所をピンポイントで指ししめすことができた。

>>> 続きを読む

2006年01月28日 (土曜日)

なかなか食べられない・・

ベランダのみかんが完全に熟れている。そろそろ食べないと過ぎてしまうのだが、もったいなくてなかなか食べられない(笑)。

>>> 続きを読む

2005年10月31日 (月曜日)

シクラメンのかほり

冬が近づくと、花屋はシクラメンとポインセチアで飾られる。

日本古来の季節感ではないのだが、シクラメンやポインセチアを見ると冬が近いと感じるようになっている。写真は、京都タワーのそばのビルの入り口で見かけた、見事なシクラメンの寄せ植え。私の携帯のカメラではあまりきれいに撮れないのが残念。

2005年10月02日 (日曜日)

この秋初の金木犀

この秋初めての金木犀。沼津へ行った帰りに足利SAにて。

この香りに出会うと秋の訪れを感じる。会社のそばにも金木犀があるが、こう2週間くらいはかかるだろうか。

2005年09月26日 (月曜日)

Click for large image

都会の朝のマリーゴールド

地下鉄京橋駅の上の歩道にある花畑でマリーゴールドが綺麗に咲いていた。

小学生1年生のときにマリーゴールドを種から植えて、その綺麗さに感動したことがあった。そのころは、マリーゴールドといえば、オレンジ一色のみ。しかし最近は、赤や黄や斑模様まで様々なバリエーションが目を楽しませてくれる。期末のあわただしい移動のなか、ふと心が和んだ。

>>> 続きを読む

2005年07月08日 (金曜日)

色あせない緑の魅力 〔日経産業新聞〕

日経産業新聞の「OFF」というコーナーに私の緑好きの話が掲載された。それにしても「色あせない緑の魅力」というタイトルは秀逸。さすがプロ。

>>> 続きを読む

2005年06月21日 (火曜日)

Click for large image

旅立ち

みかんの木で羽化を待っていたサナギが、羽化していた。

羽化の瞬間を見ることが出来ずに残念だが、無事羽化できてよかった。

2005年06月19日 (日曜日)

Click for large image

26個

自宅の温州みかんについている実の数。

木の大きさからして少し多すぎる。最終的には10個実になればよいほうだろう。

2005年06月18日 (土曜日)

サナギ

自宅の温州みかんにいた蝶の幼虫がサナギになった。

みかんの葉が食われていたので何回か駆除を試みたが、どうしても見当たらないので放っておいたら、サナギとして現れた。もうこれ以上葉を食べることもないので、羽化を楽しみにすることにしよう(笑)。

2005年06月11日 (土曜日)

日枝神社の紫陽花

あまりに鮮やかな青だったので一枚。しかし、このカメラ(携帯)じゃ、色合いがいまひとつ。

2005年05月28日 (土曜日)

ペリエの謎

グリーンのボトルといえばペリエも有名だが、今日レモン味のペリエの瓶に不可解なことを発見した。

それは同じ瓶に「WITH A TWIST OF NATURAL LEMON」という説明と、「無果汁」という説明の矛盾する説明が同居しているのだ。多分「無果汁」の方が正しいのだろうが、そうすると英文の説明はいったい?うーむ。

2005年05月07日 (土曜日)

みかんの花満開

ベランダの温州みかんの花が満開で、花の匂いが漂っている。匂いも届けられればいいのに。

2005年05月05日 (木曜日)

菖蒲湯

端午の節句は床の間に兜を飾って菖蒲湯。男3人兄弟なので、雛祭りは縁がなかったが子供の日はしっかり家庭の年中行事に組み込まれていた。ただ、思い起こせばうちには鯉のぼりが無かった。田舎なのでスペースに困ることもないはずで、近所にはいくつも鯉のぼりが上がっていたのを覚えている。しかし、鯉のぼりをおねだりした記憶もない。今度帰省したときにでもなぜ無かったのか聞いてみよう。

2005年04月29日 (金曜日)

みどりの日

今日はみどりの日。4月29日がみどりの日なのは今年が最後だ。

恒例によって、普段はブルーの毎日新聞の題字は今年もグリーンだった。1面の広告は全てグリーンに関係するもの。平和を象徴する色、グリーンなのだが、トップ記事がJR宝塚線の死者が106人に達したという記事。痛い。

2005年04月17日 (日曜日)

Click for larger image

山路来て なにやらゆかし すみれ草

東京では、お目にかかることのない自生のすみれ。箱根湖畔ゴルフコースにて。

今日はゴルフ中には写真を撮らないことにしていたが、ひっそりと可憐に咲くすみれに久々に会って、思わずパチリ。

>>> 続きを読む

2005年04月09日 (土曜日)

冬越し後に咲いたサフィニアの花を剪定しなければならない件について

今年はパープル色のサフィニア8株全てが冬越しできた。サフィニアの苗が花屋に並び始めたので、そろそろ剪定でもしようかと考えていたら、もう花が咲いてしまった。

ひとつひとつの花が咲くのは嬉しい。しかし、全体としてより大きく美しくに成長させるためには、こういった花や蕾を剪定してしまわないといけないのは辛い。

>>> 続きを読む

2005年04月08日 (金曜日)

桜満開

会社の前に一本だけ桜の木がある。この桜は極めて素直で、毎年他より早く咲いたり遅く咲いたりすることはない。ランチを食べに外に出てみると今日はその桜が満開だ・・・ということは、東京の桜も今日が満開ということだろう。

2005年04月06日 (水曜日)

夜桜 @ 市ヶ谷

3月に合併した某IT系メディアの人たちと花見の会。

もともと桜の下で花見をしようと企んでいたのだが、「花粉症の人にはつらい」、「もうそんな歳じゃないでしょ」といった罵声アドバイスに、レストラン食べてから桜を見て歩くという趣向に変更。丸の内のガード下で食事をしたあとに有楽町線で市ヶ谷まで行きお堀端の桜を堪能した。

>>> 続きを読む

2005年03月31日 (木曜日)

みどりの日が5月4日に

from Yomiuri Online 4月29日の「みどりの日」を「昭和の日」に、5月4日の「国民の休日」を「みどりの日」にそれぞれ改める祝日法改正案が、今国会で成立する見通しとなった。
最初に知ったのは、今朝の朝日新聞で。驚いた。以前から、神社などを中心に「4月29日を昭和の日にしよう」という運動があるのは知っていたが、まさか実現するとは。 >>> 続きを読む

2005年03月30日 (水曜日)

続・モリゾー現る

品川駅新幹線コンコースの売店で、モリゾーを発見。

先日の東京駅の着ぐるみと同じで、なんとなくむさくるしい風貌だ。キャラクターなのだからもう少し可愛いデザインにしたらと思う。しかし、考えてみると一過性のイベントのキャラクターだからある意味話題になれば良いわけだから「モリゾーって、むさくるしいよね」と話題になるのであれば、それはそれで狙い通りなのかもしれない(笑)。

2005年03月07日 (月曜日)

春の香り

週末の寒さから一転、今日は暖かい日差しだった。

ここ大井町でも、春を待っていた沈丁花が喜んで花を咲かせ始めた。これから2週間くらい、春の訪れを告げる香りを楽しませてくれることだろう。

>>> 続きを読む

2005年03月01日 (火曜日)

モリゾー現る

ITRのセミナーを聞きに水天宮に行ったのだが、帰りに東京駅で大きな緑色の着ぐるみを発見!

ガチャピンでもないし何かと思ってみたら、愛・地球博のキャラクター「モリゾー」だった。絵でみたことはあったが、こう着ぐるみになるとまた別の雰囲気が・・・Green Loverの私としては一応カメラに収めては見たが。

2005年02月27日 (日曜日)

Click for large image

桃の花に思う「農業は博打である」という側面

実家の畑を歩いていたら、もう桃の花が咲いていた。

きれいな桃の花を眺めながら、「農業経営はベンチャー経営に似ている」とあらためて考えた。特に毎年植えるものを変えられない果樹系はその色合いが濃い。

3年後、5年後に売れる品種を選び苗を購入し植える。畑は限られているし、ある程度のボリュームがないと出荷できないので、特定の品種に絞り込む。未来に向けた「投資」であり「賭け」である。

>>> 続きを読む

2005年02月20日 (日曜日)

Click for large image

春を待つ沈丁花

2日ぶりに雨が上がった。
気が付くと会社の隣のビルの植え込みで沈丁花がつぼみを膨らませている。

まだ風は冷たいが、春がそこまで来ているのを感じさせてくれる。

2005年01月19日 (水曜日)

未来へつながるグリーンのドア

所用でMiracle Linuxの新オフィスを訪れた。

汐留再開発地区の一角にある新しいビル。エレベータを降りると木製の大きなグリーンのドアが目の前にある。しかし、受付はこのドアの先ではなく、この左側にある。いったいこのドアは何だろう?

>>> 続きを読む

2004年12月22日 (水曜日)

グリーンのiPod mini

iPod mini が手に入った。妻からのクリスマスプレゼントである。

実はグリーンのiPodは米国で発売された時から欲しかった。しかし、家では一度も欲しいと口にしたことはなかった。にもかかわらず、一番欲しいと思っていたものを察知されてしまったのである。妻はよく言っている、「私は何でもお見通しなんだからねっ」と。ツマの説得力が3上がった。

>>> 続きを読む

2004年10月15日 (金曜日)

アンセリウム

朝8時からの会合のためにいつもより1時間早く家を出る。快晴だ。

マンションの玄関には、大家さんが植える季節の花がいつもいっぱいに咲いているが、今朝は朝日に照らされてアンセリウムがひときわ輝いていた。

>>> 続きを読む

2004年10月12日 (火曜日)

台風一過

台風は東京湾を通って行ったが、はっきり言ってたいしたことなかった。

たいしたことないにしろ台風はぜんぜん歓迎ではない。しかし、台風のおかげで、空気が澄んで富士山がはっきり見えるのはうれしいことだ。

2004年10月10日 (日曜日)

退避!退避!

台風22号が関東地方に向かっているので、ベランダの草たちを部屋の中に退避した。

それにしても、日本近海で920hPa。強すぎる。まだ風はそんなに吹いていないけれども、直撃されたら大変なことになりそうだ。

2004年10月08日 (金曜日)

金木犀(きんもくせい)

今年も金木犀の甘い香りが漂ってきた。

写真は通勤途中にある公園の金木犀。猛暑だったせいか、いつもより1週間ほど遅れてやっと咲いた。やっと咲いたのであるが、心配は台風22号である。どうも関東方面に来るらしい。以前のエントリを読んだら、なんと2年前も咲いた直後に台風が来たようだ。もしかしたら、金木犀は台風を呼ぶ花なのだろうか:-)。

>>> 続きを読む

2004年09月17日 (金曜日)

一面のサルビアと久々の虫たち

サルビアがこんなに一面に咲いているのは生まれて初めて見た。房総のマザー牧場で50万本のサルビアが満開だった。

サルビアというと小学校のころに校庭で植えていたのを思い出す。皆で競うように花の蜜を吸っていた。しかし、このように一面に咲いていると、吸っても吸っても吸いきれないだろう(笑)。ところで、今の子供は花の蜜を吸ったりするのだろうか?「不衛生」などという理由で禁止されていたりするのではないか心配だ。

>>> 続きを読む

2004年09月16日 (木曜日)

キバナコスモス

「都内で秋を探したい」と言っていた妻が見つけてきたのが、浜離宮のキバナコスモス。最初は「コスモスはまだじゃないか?」と思っていたが、インターネットでの情報を見せられて納得し、浜離宮に行ってきた。入ってすぐの花畑のところでキバナコスモスが一面に咲いていて圧倒され、デジカメでかなりの枚数を撮影した。後から「キバナコスモス」でネットを検索してみると、キバナコスモスが結構カメラマンの被写体になっていることを発見した。納得。

>>> 続きを読む

2004年08月14日 (土曜日)

東京湾大華火祭の穴場発見!

午後6時に思い立って、午後7時開始の東京湾華火(花火)大会を見に行くことにした。インターネットで穴場を探すが、さすがに開始1時間前では良さそうなところは皆無。しかたなく、Mapfanの地図をみながら、花火が見えそうな場所を探して、ある場所に行くことにした。家を出たのが6時半過ぎ。家の前からタクシーを拾い、その場所には15分くらいで着いて、ぱらぱらとした人の流れに遭遇。そこでタクシーを降り人の流れに沿っていくと、7時になり花火が上がりだした。花火を前方に見ながら、交差点のそばに良い位置を確保。ちょうどレインボーブリッジの真ん中に花火が上がる形だ。一昨年の豊洲に比べるとはるかに好ロケーション。写真は、きれいな緑色の花火(笑)。

>>> 続きを読む

2004年07月18日 (日曜日)

FOMAに変えてみたが...

ひと月ほど前に携帯電話をFOMAに変えた。しかし、あまりの使えなさに閉口している。

使えない1) 「圏外」が多すぎる。
使えない2) 電池の減りが早すぎる。
使えない3) キーの反応が遅すぎる。

>>> 続きを読む

2004年07月04日 (日曜日)

サフィニアの剪定

サフィニアの枝がずいぶん伸びて、まとまりが無くなったので剪定した。サフィニアはもともと弦性の植物なので、放っておくとダラーンとなってしまう。そのために苗の段階で既に1度芽をカットしてある。花が咲いている状態での剪定には勇気がいるが、ここから先もう一度きれいな花を咲かせるためには、心を鬼にして剪定しなければならないのだ。

2004年06月17日 (木曜日)

Red ThinkPad!!

赤くペイントしたThinkPadに遭遇!Tim Browneの家にDinnerに招かれ、家に入ったらすぐに赤いLaptopが目にとまった。よく見ると、ThinkPadをペイントしてあるではないか!しかも絵まで描いてある!Timに聞いたら、以前私が持っていた緑色のVAIOを真似して塗ったのだという。負けた。。

2004年06月06日 (日曜日)

緑の多いピザ 〔今日のブランチ〕

今日もサンプロを見ながら。

10年以上使っているオーブンレンジが急に故障したので、急遽トースターで焼いたピザ^^; 生まれて初めて食べたピザは、黒髪の煉瓦亭のピザで、チーズのこげたところが美味しかったのを今でも覚えている。家のピザでは、チーズが焦げるほど焼けないし、デリバリーピザも焦げはつくらない。たまにはチーズ焦げピザ食べたいなあ。


サフィニア - これでもか!咲き

ベランダのサフィニアが「これでもか!」というくらい咲いている。今年は、心を鬼にして剪定をしたので、弦が伸びず綺麗にまとまっている。しかし、サフィニアは雨に弱いので、梅雨のこれからが心配だ。

2004年05月15日 (土曜日)

My darts

My dartsを買ってしまった。

実は、次の水曜日にIT業界の会社対抗ダーツ大会があるのだ。参加企業は以下の通り。

インターコム/インフォテリア/NEC(日本電気)/NECフィールディング/NTTデータ/NTTデータイントラマート/NTTデータシステムズ/コンピュータアソシエイツ/システムズ/シンクロネット/ソラン/データリンクス/日揮情報システム/日本オラクル/日本ベリサイン/ネットワールド/マイクロソフト

>>> 続きを読む

2004年05月08日 (土曜日)

みかんの花

自宅で育てている温州みかんの花が咲いた。

みかんの木なのに鉢植えで木にはずいぶん無理をさせているが、毎年元気に花を咲かせてくれている。1本ではさすがに花が香るというほどにはならないが、私の故郷はみかんの産地で、この時期になるとみかんの花の香りがそこらじゅうで漂い、季節感を感じさせていた。「花みかん」が5月の季語であることと肌で(鼻で)感じていた。

2004年04月29日 (木曜日)

グリーンの毎日新聞

「地球環境を守ろうという願いをこめ、毎日新聞社は今日の題字をグリーンにしました。」

駅で見かけたとき、「なんか違うな」と思ってよく見たら、いつもは青い毎日新聞の題字がグリーンじゃないか!

>>> 続きを読む

2004年04月23日 (金曜日)

Click here for large picture

幸福の花

家で育てている幸福の木に花が咲いた。幸福の花と呼ぼう(笑)。

幸福の木(本名:ドラセナ)に花が咲くなど思ってもみなかったので、花芽が出てきたときは「いったいなんだろう」といぶかしがっていたのだが、2週間ほどで芽がぐんぐん伸びてきて花が咲いたのだ。

>>> 続きを読む

2004年04月21日 (水曜日)

サフィニアを植えた

早起きしてサフィニアを植えた。

去年より3週間くらい遅い。サフィニアにもいろいろな色があるが、好きな色はパープル。これまでは他の色も植えていたが、今年はパープルだけにした。パープルだけを8株。1ヵ月後にはきれいな花をさかせてくれるだろう。

2004年04月16日 (金曜日)

ツツジの時季

桜が咲いたかと思ったら、もうツツジの時季のようだ。

自宅から会社まで徒歩で5分ほどしかないのだが、途中は道端にツツジが植えてあって、きれいな花を咲かせ始めた。小さい頃からツツジはちょうどゴールデンウィーク頃の花というイメージを持っていたのだが、東京のツツジは咲くのが早いのかな?

2004年03月17日 (水曜日)

St. Patrick's Day

今日はSt.Patrick's Day、と言っても知らない人も多いかな。

アイルランドの聖人St. Patrickの命日で、日本ではあまり盛んではないけれども世界中で盛大なパレードが行われている。参加者は、アイリッシュ・カラーである緑色の衣装をまとい、緑色の帽子(シャムロックハットと呼ばれる)をかぶり、あたり一面が緑色になる・・・世界中が緑色になる日なのだ(笑)。

>>> 続きを読む

2004年03月11日 (木曜日)

みどりの缶

アサヒビールからこの17日に新製品「OFF TIME」が発売される。

なぜ、わざわざ取り上げるかというと、缶がグリーンだから:-)。クリエイティブもグリーンを全面的に押し出した構成で好感がもてる(私だけか^^;)。そのOFF TIMEの試飲モニターとして今日送られてきたので飲んてみた。味も合格。最近は発泡酒も美味くなったもんだ。是非ヒットして酒屋のグリーン度合いを上げて欲しいものだ(笑)。

2004年03月06日 (土曜日)

緑色のThinkPad

私のThinkPadは緑色だ。世界に一台・・・かもしれない:-)

以前から緑色に塗っていたのだけれども、一部が剥げてきたりしたので先週の日曜に再度塗り直した。といっても、塗るのが趣味なのではない。緑色が好きなだけだ。緑色のPCがないので仕方なく塗っているだけ。iMacでPCのカラーバリエーションがブレークするかと期待していたが、そうでもなく、今もほとんどのPCは色を選べない。PCは、これだけコモディティ化したんだし、「個客の時代」というんだったら、色くらい選べてもいいよね。私は好きな色があれば、1万円高くても買います(きっぱり)。

ラッカーデータメモ
(今回)ニッペ EJカラーSP 49パールグリーン JAN 4976124464911
(前回)アサヒペン クリエイティブカラースプレー 55エメラルドグリーン JAN 4970925504258

2004年03月01日 (月曜日)

沈丁花

3月に入った。3月と言えば沈丁花。

今年は例年より早く、大井町界隈では2週間ほど前から沈丁花の甘い香りが漂い始めた。ところが、3月に入ったと思ったらこの寒さ。日中に吐息が白くなるほどだった。異様に暖かかったり、異様に寒かったり、花にとっては受難だが、それも自然のうち。1月並の寒さの中でも春の香りを届けてくれる沈丁花に感謝。

2004年02月28日 (土曜日)

みかん! みかん! みかん!

ベランダのみかん東京に住んで長いが、故郷のみかんへの愛着は今も変わりなく、ベランダで温州みかんを育てている。今年の収穫は3個(写真はそのうちの1個)。しかし、もったいなくてずっと食べられず木になったままになっている。正真正銘の無農薬なのだが、さすがにもう時期はずれなので今から食べても美味しくないだろうから、しばらくは観賞用として頑張ってもらうとしよう。

そういえば、熊本経済同友会での「でこぽん大使」の話は音沙汰がないなあ:-) 潮谷さんに直訴するか? 高須賀さんの「いよかん大使」といい、セックスマシンガンズの「みかんのうた」といい、愛媛の人のほうがみかんへの愛着が強いようだ。熊本も頑張ろうよ!

2003年10月01日 (水曜日)

金木犀が秋とのマッチングが悪い?

MONEX社長の松本さんの感覚では、金木犀は秋にピンと来ないらしい。

マネックスメール(第1023号 2003年10月1日夕方発行)「松本大のつぶやき」より
東京の街にはキンモクセイの匂いが漂っていますが、何故か私にはあの匂いはピンと来ません。どこかくちなしの花の匂いに似ていると思うのですが、季節感とのマッチングが悪い気がするのです。秋と言うよりも春から夏にかけての、なま暖かい雰囲気が想起されてしまいます。しかし、それもくちなしからの連想なのかも知れません。古今集にはくちなしの香りを詠んだ歌はありますが、キンモクセイを詠んだ歌はありません。何故なら江戸時代初期に中国から渡来した樹だからでしょう。中国も南部の方だというので、秋の花とはいってももっと暖かい場所の花なのかも知れません。雌雄異株なのですが、日本のキンモクセイは全て雄株で、実はならないそうです。他国から来た、しかも片割れだけの花なので違和感を感じる、と言ってしまうと、あまりにもこじつけでしょうか。因みに中華料理屋に行くと桂花陳酒というキンモクセイから作ったお酒がありますが、あれはオン・ザ・ロックでレモンを切って入れて飲むと中々イケます

>>> 続きを読む

2003年09月19日 (金曜日)

石垣島

夏季休暇で石垣島に来ている。シュノーケリングだけだが、白保の浜は予想以上に美しく感動した。

民宿マエザトのグラスボート&シュノーケリングツアーは、ポイントもよく価格も他に比べて一人2,000円と安い。親父さんがサンゴ礁で銛で獲った魚を船上で刺身にしてくれたが、これが最高!海中写真が撮れなかったので、写真は、石垣島のヤシの原生林。

2003年04月27日 (日曜日)

サフィニアが咲き始めた

ベランダのサフィニアが咲き始めた。

ここのところの好天続きで、サフィニアも元気がいい。最初の芽は剪定したので、そのまま伸ばしたより花が遅かったが大きなきれいな花が咲き始めた。サフィニアは、サントリーが開発した新しい品種で、綺麗でかつ病気に強いので、ベランダ植えにも適している。今年は、去年から冬越しした株も2株あり総数12株。これからしばらくはベランダを見るのが楽しくなりそうだ。

2002年09月30日 (月曜日)

金木犀(きんもくせい)

このところ金木犀の花が咲いて、甘い匂いを漂わせている。

「金木犀」は、私の大好きな花の一つ。ずっとそばにいると、クラクラしてしまいそうなほどで、夏が過ぎると金木犀の咲くのを楽しみにしている。

ただ、金木犀の花は簡単に落ちてしまうので、今年は今回の台風でみんな落ちてしまっているのではないか心配だ。自然をあまり感じられない都会で、鮮烈に秋を感じられる数少ないものなのに。。。とは言え、台風も自然の摂理。散ってしまったら、あとは仕方ないので、金木犀のお酒でも飲るか?花の酒はあまり多くないけれども、金木犀の酒は「桂花陳酒」としてかなりメジャーだ。これって本当にワインに金木犀を漬け込んで作るんだよね。甘いのであまり普段は飲まないけれども、だからこそ秋を感じる手段にはなるかも。